テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

黒木瞳、秘蔵オルゴールから流れる「宝塚時代に一番好きだった曲」

10月21日(月)に放送される『徹子の部屋』には、女優の黒木瞳が登場する。

©テレビ朝日

大のオルゴール好きだという黒木は、2つの秘蔵オルゴールを披露。

1つは、新婚旅行先のベネチアで買ったオルゴール。結婚28年になる黒木は、毎年結婚記念日に想い出のオルゴールの音色を聴き、甦る記憶とともにいろいろな反省をするという。

もう1つは、去年ベストオルゴール賞を受賞した際に贈られた記念オルゴール。奏でる曲は、宝塚時代に一番好きだった『瞳の中の宝石』。娘が生まれた時には子守唄として歌っていたほど思い出深い曲だという。

同曲の作詞をしたのは、今年7月に亡くなった演出家の柴田侑宏さん。宝塚退団後もずっと黒木を支えてくれた恩師だった。オルゴールの音色とともに、亡き恩師への想いが溢れ出す。

©テレビ朝日

また、宝塚音楽学校に入学してから40年。黒木を一番応援してくれていた母・武子さんについてのエピソードも。12年前に他界した武子さんの最期についても明かす。

番組情報:『徹子の部屋
2019年10月21日(月)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事