テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

スーパーヨットの魅力に酔いしれる!今年も横浜の港に世界のクルーザーが集結

世界各国の美しい港町や風景を伝える番組『港時間』。

10月15日(金)の放送では、神奈川県の横浜ベイサイドマリーナで開催された「ヨコハマフローティングヨットショー」を特集した。

第26回を迎えた「ヨコハマフローティングヨットショー」。今年もマリーナの桟橋に、国内外の最新セーリングクルーザーが集結した。

なかでも異彩を放っていたのは、フランス生まれのスーパーヨット「BENETEAU」。

あらゆるものをそぎ落としたデザインに、凹凸の少ないフラットなデッキ。17メートルを超える全長と相まって流麗な美しさを醸しだしている。

シンプルさを極めた一方で、性能も抜群だ。マストには、強くて軽いカーボン製を採用し、高いセーリング性能を実現。機能と美しさを兼ね備えている。

輸入販売元「ファーストマリーン」の加原和洋さんによると、日本でこのスタイルははじめてで、とくに地中海で流行のデザインだそう。

こちらはオランダ製のヨット「SAFFIER YACHTS」。一人の操船でセーリングを楽しめる“デイセーラー”というカテゴリーだ。

クラシックな雰囲気は残しつつ、船底の形は最新の技術を組み込んでいる。エンジンは載せず、電気で駆動するという。

より美しく、高性能に。進化し続けるヨットたちに魅了される。

なお、次回10月22日(金)放送の『港時間』では、福岡県北九州市の門司港を特集。この港で独創的な作品を生み出すイラストレーターを紹介する。

※『港時間』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
※番組情報:『港時間
毎週金曜 深夜0:15~0:20、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)
(ABCでは毎週金曜 よる11:10~、メ~テレでは毎週日曜 午後5:25~に放送)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事