テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

あの最強助っ人・ブライアントが緊急来日!ザキヤマらとホームラン企画に挑む!

「与えられた課題をクリアできるまで帰れない!」というシンプルかつ、過酷な挑戦をひたすら続けるチャレンジ番組『帰れまサンデー』(※関東ローカル)。

4月30日(日)に放送される同番組では、アンタッチャブル山崎弘也がMCを務める人気企画「バッティングセンターでホームランを打つまで帰れない!」に挑む。

©テレビ朝日

そして、この企画に“プロ野球史上最強助っ人”の呼び声も高いラルフ・ブライアントが緊急来日し挑戦! さらに、野球界のレジェンドたちも続々と参戦する。

 

◆ブライアントを筆頭にレジェンドたちが集結!

今回で3回目となる本企画。このためだけに、80~90年代にプロ野球界で大活躍したラルフ・ブライアントが来日した。

©テレビ朝日

日本プロ野球での現役時代、近鉄バファローズの主砲として活躍したブライアント。三振を全く恐れない思い切りのいいスイングでホームランを量産し、計3回ものホームラン王に輝いた、まさに「史上最強の助っ人」だ。

特に1989年のペナントレースでは、2位につけていた近鉄を、前代未聞の4打席連続本塁打などで勢いづけ、チームに逆転優勝をもたらした。ブライアント本人もパ・リーグMVPを受賞。当時ホームランを打ちまくるブライアントを、近鉄ファンは「神様、仏様、ブライアント様」と崇めていたほどだ。

そんな数々の記録を残してきたブライアントなら、バッティングセンターでホームランを打つことなんてほんの朝飯前…と思いきや、簡単には達成できないのがこの企画。過去には、ウォーレン・クロマティや桧山進次郎、広澤克実などが苦戦したこともある。そんな数々のレジェンドたちを苦しめてきたこの企画で、ブライアントはどうなる?!

ブライアントのパワフルな打撃に、大のプロ野球好きである山崎も大興奮! 特別ゲストとしてプロ野球ファンの井森美幸も登場し、ブライアントの挑戦を見届ける。

©テレビ朝日

また今回は、立浪和義、清水隆行、里崎智也など、テクニックとパワーを兼ね備えたかつての名選手も参戦。満塁のチャンスにめっぽう強かった“満塁男”こと駒田徳広や、第1弾・第2弾ロケで見事なホームランを叩き出し番組の救世主となった技巧派バッター・篠塚和典も登場する。

公式HPでは、選手のスイング動画配信中!

※番組情報 『帰れまサンデー』
2017年4月30日(日)午後4:30~午後5:30、テレビ朝日(※関東ローカル)

LINE はてブ Pocket +1