テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

菅田将暉「あなた重いですよ…」山田孝之を“おんぶ”した場面の裏側

死後に残されたスマートフォンやパソコンのパーソナルデータ、いわゆる「デジタル遺品」の全消去を仕事とする坂上圭司(山田孝之)と真柴祐太郎(菅田将暉)コンビの活躍を1話完結スタイルで描くサスペンスミステリー『dele(ディーリー)』

注目を集める同ドラマのスペシャル動画『dele.DOCUMENT』(全8話)が、KDDIの映像配信サービスビデオパスで配信されている。

こだわりの強いキャスト&スタッフによる撮影の3か月間に密着した『dele.DOCUMENT』の「#4」では、8月17日(金)に放送された同ドラマ第4話の舞台裏を見ることができる。

今回の依頼人は、かつて天才超能力少年として一世を風靡した35歳の男・日暮裕司。そんな彼を俳優としての活躍も目覚ましいRADWIMPSの野田洋次郎が演じた。

日暮は25年前に行方不明者の霊視に失敗して猛烈なバッシングを受け、メディアから姿を消した男。野田は、日暮が持つ常人には計り知れない“葛藤や孤独”を憂いを帯びた佇まいで見事に表現。冒頭のモノローグから、ぐっと観る者を引き込む芝居を見せた。

スペシャル動画では、そんな野田が自身の演技について「超恥ずかしいっすね」と謙遜しながら振り返る様子を見ることができる。

また『dele.DOCUMENT』では、第4話で印象的だった祐太郎(菅田将暉)が圭司(山田孝之)を“おんぶ”したシーンについて山田孝之と菅田将暉が語り合う場面も。

劇中で山田孝之を背負った菅田将暉は、山田へ「あなた重いですよ、ちょっと」と容赦ない(?!)感想を述べる。この言葉に対して山田が反論。菅田が思わず笑った、山田の“返しの一言”とは?

さらに動画では、気持ちよさそうに眠る山田&菅田の貴重な“寝顔”をとらえたオフショットも収録。待ち時間の間に垣間見せた、ドラマ本編ではみることのできないリラックスした2人の姿は見逃せない。

◆『dele.DOCUMENT』の#1を無料公開中

そして現在、テレビ朝日公式YouTubeチャンネルでは『dele.DOCUMENT』の「#1」を無料公開中。

動画では、菅田将暉が第1話で挑戦した“大ジャンプ”などスタントシーンの裏側を見ることができる。麻生久美子が「こんなところで役に立つとは…」という学生時代の“ある経験”とは?

※『dele.DOCUMENT』の視聴は、こちら!

※番組情報:金曜ナイトドラマ『dele(ディーリー)』第5話
2018年8月24日(金)23:15~0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1