テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

第18シーズン突入!現行TVドラマ最長寿シリーズ『科捜研の女』<沢口靖子コメント>

“最新の科学捜査テクニック”と“豊饒な人間ドラマ”が絡みあうハイクオリティーなミステリーとして1999年のスタート時から根強い人気を誇り、現行のテレビドラマでは最も長く続いている長寿シリーズ『科捜研の女』

その第18シーズンが、10月よりスタートする。

©テレビ朝日

 

◆「衝撃的なマリコのワンカット」も継続

16シーズンからスタートし、前回の17シーズンでも視聴者の間で話題となった主人公・榊マリコ(沢口靖子)の衝撃的なワンカット。

これまで「お姫様の格好をした金髪マリコ」「新選組隊士に扮したマリコ」「フグのようにぷうっと頰を膨らませるマリコ」などがネット上でも話題を呼び、幅広い年代に大きな反響を呼んだ。

その「衝撃的なマリコのワンカット」は今作にも引き続き登場。各話に1回、ヒロイン・榊マリコを演じる沢口靖子が、これまでにない“マリコの衝撃的なシーン”に挑戦する。

 

◆沢口靖子(榊マリコ役)コメント

©テレビ朝日

「今や“榊マリコ”は私にとって分身、ともに成長してきた存在です。最近は小・中学生の方から『マリコさん、“科捜研”を見ています』というファンレターをいただく機会も増えまして、とても喜んでいます。

最先端の科学で事件が解き明かされていくところ、深みのある人間ドラマが若い方にも支持されているのかなと思います。なかには『科捜研を目指しています』というお手紙もいただくんです(笑)。うれしいですね。

昨シーズンは『熟成』をテーマにお届けしていましたが、今回は熟成した『安定感』あるドラマを目指して頑張っていきたいと思います。

そして『衝撃的なマリコのワンカット』は、ドラマのなかでバニラエッセンスのような旨味を倍増してくれるもの、と楽しんでチャレンジさせていただいています。マリコは科学オタクでそれ以外は無頓着。そんなマリコのキャラを膨らませてくれる『ワンカット』は、クスッと笑えて楽しいと思います。進化を続ける科学捜査、『衝撃的なマリコのワンカット』、深みのある人間ドラマをお楽しみいただきたいです」

※番組情報:『科捜研の女』season18
2018年10月スタート!【毎週木曜】よる8:00~8:54放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事