テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

吉田鋼太郎、田中圭に愛のキャラ弁!これに林遣都が怒り…男同士の大バトルが開幕

4月21日(土)に第1話が放送され、話題沸騰のスタートを切った土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』

©テレビ朝日

本作は、女好きだけどモテない33歳のおっさん主人公・春田創一(田中圭)、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)らが繰り広げる、“この春いちばんピュアな(おっさん同士の)恋愛ドラマ”。

好きになるのに男も女も関係ない……常識を超えた究極のピュアラブストーリーとして“愛”のカタチをいま改めて問う本作は、笑って泣いてときめいて、家族や大切な人と見ればより楽しさが増すドラマだ。

©テレビ朝日

第1話ではラストに衝撃の“ズブ濡れキスシーン”が登場した本作。4月28日(土)放送の第2話では、動き始めたラブがさらに加速し、ライバルたちによる恋の一騎打ちも展開される

今回も話題になること間違いなしな第2話、絶対に見逃せない!

 

◆第2話あらすじ

「春田さんが巨乳好きなのは知ってます…でも、巨根じゃダメですか?」

バスルームで告白してきた同居中の後輩社員・牧凌太(林遣都)に、唇まで奪われた春田創一(田中圭)はすっかり気が動転。ところが翌朝、牧は何事もなかったような顔で、春田に朝食を作り、サラッと出社する。え? 昨日のは無かったことになってんの!?――春田の混乱は加速する一方で…。

©テレビ朝日

その矢先、春田が務める「天空不動産」に、小説家になった地元の後輩・棚橋一紀(渋谷謙人)と陽菜(吉谷彩子)夫婦が来店。春田は張り切って2人の新居探しを担当する。ところが…物件を下見するたび夫婦の意見が衝突! 春田はひたすら夫婦の板挟みとなり、物件探しは難航してしまう…。

©テレビ朝日

そして…よりによって同時期に、世を忍ぶ乙女心を秘めた敏腕部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と牧から愛を告白された春田は、プライベートも相変わらず難航…。おっさんとイケメン男子の板挟み状態で、気持ちが乱れっぱなしの春田は思わず、上司の武川政宗(眞島秀和)に友達の話だと誤魔化しつつ、牧とのキスについて相談するのだが…!?

©テレビ朝日

そんな中、黒澤がランチミーティングという名目で、美味でかわいいキャラ弁を作り、春田をランチデートに誘ってきた!

しかも、それを知った牧が呼ばれてもないのに、2人のランチタイムに参上。愛しの春田を巡って、男同士の激しすぎるバトルが開幕し…!

©テレビ朝日

一方その頃、結婚30年目にしていきなり黒澤から離婚を切り出された妻・蝶子(大塚寧々)も、原因を激しく暗中模索。不倫が原因に違いないと考えた蝶子は、不倫相手を特定すべく、突如「天空不動産」に乗り込んできて…!?

※番組情報:土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』第2話
2018年4月28日(土)午後 11:15~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事