テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

事務所倒産・顔に大やけど・ハイジャック…歌手・三田明、波乱の人生を語る

4月24日(火)に放送される『徹子の部屋』に、『美しい十代』で歌手デビューしてから55年を迎える三田明が登場する。

©テレビ朝日

デビュー当時は16歳。人気が出過ぎて通っていた高校に見物人が押し寄せ、“登校禁止令”が出されるほどだった三田。

迷惑が掛かるため退学しようかと思っていたところ、校長先生が個人授業をしてくれることになり、無事高校を卒業することができたそうだ。

しかし、20代で所属事務所が倒産。自分が作った借金ではなかったものの、そのままでは芸能界追放だと困っていたら、借金相手の社長が借金を整理し「働いて返しなさい」と仕事の斡旋までしてくれたという。

©テレビ朝日

その後、ハイジャックに遭ったり、自宅のボヤで顔に大火傷をしてしまったりと、とにかく波乱の人生を送ってきた三田だったが、37歳で16歳年下の妻と結婚。

三田の人気ぶりを知らない世代の妻が時折放つ的確な指摘に、襟を正すことも多いと語る。

※番組情報:徹子の部屋
2018年4月24日(火)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1