テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

若手刑事・山田裕貴も合流!『特捜9』、ウェディングドレス遺体の謎に迫る

人気シリーズ『警視庁捜査一課9係』がリニューアルし、4月11日(水)より新たにドラマ『特捜9』(とくそうナイン)がスタート! 同作の第2話が、今夜4月18日(水)に放送される。

©テレビ朝日

4月11日(水)に放送された第1話では、井ノ原快彦演じる浅輪直樹が1年間の空白期間を経てバラバラになった「元9係」のメンバーを集め「特別捜査班」立ち上げに奔走。

寺尾聰演じる“新班長”のもと、集まった「元9係」メンバーとともに事件解決に乗り出していく。

©テレビ朝日

第2話では、山田裕貴扮する若手刑事・新藤亮も特捜班に合流!「9係」では一番の若手だった直樹は、初めて迎える“後輩刑事”をどう扱いながら捜査に向かうのか?

真夜中に消えた花嫁と、不可解な死因やウェディングドレスに秘められた真相…。難事件の謎に「特捜9」メンバーが迫る!

 

◆あらすじ

ウェディングドレスを着た女性の遺体が見つかった。直樹(井ノ原快彦)らが臨場すると、新藤(山田裕貴)が現れ、今日から「特捜班」の仲間入りをしたと挨拶。戸惑う直樹らをよそに、新藤は睡眠薬のビンと錠剤が見つかったことから自殺ではないかという推理を披露する。

行方不明者届が出されていたことから、遺体の身元はホテルのコンシェルジュ・斎藤真希(中島亜梨沙)と判明。真希は遺体発見当日、同じホテルのフロント係・武村茂明(黄川田将也)と結婚式を挙げることになっていた。

また、武村によると、式の前日、準備などのため真希はホテルに一人で宿泊していたという。

直樹らは、防犯カメラの映像を確認するが何も映っていない…。真希はどうやって遺体発見現場まで行ったのか? そんな中、真希が武村と観光文化庁局長の娘との仲を疑っていたという話が浮上する。これは自殺の動機になるのか?

©テレビ朝日

一方の青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)はホテルで宗方班長(寺尾聰)とばったり出くわす。宗方は、武村と真希の披露宴の席次表で気になった点があるという。

その頃、真澄(原沙知絵)の鑑定から、真希は不自然な形で凍死している可能性が高いことがわかった。ということは、他殺なのではないか? 志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)は、島沢観光文化庁局長とホテルの関係に不審を抱き、調べることに。

さらに直樹らは、関係者から話しを聞くうちに空白の時間がある事に気が付き…?

※番組情報:『特捜9』第2話
2018年4月18日(水)午後9:00~午後09:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1