テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

最上もが、でんぱ組.inc脱退の舞台裏を語る「僕が足を引っ張ってしまうと…」

クルマという空間を舞台に、ゲストのふたりが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)。

©BS朝日

3月31日(土)のゲストは、メイプル超合金・安藤なつとアイドルグループ・でんぱ組.incの元メンバー、最上もが。番組共演で仲良くなった2人が安藤の地元、東京・西多摩の名所を巡るドライブに繰り出す!

 

◆最上もがの素顔を引き出すドライブ

安藤なつは、「別の相方と組んでいたけど売れなくて、お笑い辞めようと思っていた」そうだが、2012年に現在の相方・カズレーザーとコンビを結成する。「解散した私に、カズ(レーザー)が『組みませんか?』ってしつこく言ってきて…」と当時を振り返る。

2015年のM-1グランプリで決勝へ進出しブレークしたメイプル超合金。その後はピンでも活躍する2人だが、安藤は「向こうはMCできるし、クイズとかでめちゃめちゃ頭いいじゃん。万能なのよ。あれはすごいなって…」と相方への思いを口にする。

一方、芸能界屈指のインドア派・最上もがは、「中学までは運動大好きだった」と明かし、「中学2年のとき、いじめに遭ってパソコンにのめり込んで…」とインドア派になった理由を語る。

そして、「短大のとき、アルバイトで東京タワーでガムを配っているときにスカウトされた」ことをきっかけに、アイドルグループ・でんぱ組.incに加入し人気を獲得する。

しかし、2017年にグループを脱退。「体調を崩したのがきっかけで、僕が足を引っ張ってしまうと思って…」と脱退の舞台裏が明らかになる。

安藤の淡々としたトーク運びが、謎多き最上の素顔を引き出すドライブとなった。

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2018年3月31日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1