テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

伊藤歩&白洲迅の濃厚キスシーンを目撃してしまった市原隼人!ドロドロ展開の行方は?

“人生に一度だけの大切な恋”をテーマに、恋に冷めている造園デザイナー・松尾亮(市原隼人)をはじめ、さまざまな傷を抱えた登場人物たちが想定外の恋の物語を紡ぎだしている土曜ナイトドラマ『明日の君がもっと好き』

©テレビ朝日

2月24日(土)に放送された第5話は、衝撃のラストで幕を閉じた。

亮(市原隼人)と茜(伊藤歩)と遥飛(白洲迅)の3人は、酔っ払った茜を介抱するために遥飛の家へ行く。亮は茜の薬を買いに一旦家を後にするが、そこで事件が!

亮がいなくなった……すると、茜と遥飛はベッドの上で濃厚なキスを交わしてしまったのだ! そして不幸にも、薬を買って帰ってきた亮はその2人のキスの瞬間を目撃してしまう!

やっと動き出し始めていた亮と茜の恋だったが、2人はこの先一体どうなるのか? 衝撃の瞬間を目の当たりにしてしまった亮は…?!

このドロドロな展開は、果たしてどう収まるのか? これから放送されるラスト2話に注目だ。

 

◆香(森川葵)と梓(志田未来)の関係、ついに決着!

そして、3月3日(土)に放送される第6話では、もうひとつの恋の行方にも大きな展開が訪れる。性的アイデンティティーに悩む香(森川葵)と、既に冷え切った仲の夫がいる梓(志田未来)の恋だ

視聴者からは、「この2人本当に可愛いカップル」、「香と梓のベストカップルこれからどうなるの?」、「なんとか2人繋がってほしい!」などと応援する声が多く寄せられている美女2人。そんな気になる香と梓の恋の行方が、ついに決着を迎える!

香、は父親の文彦(柳葉敏郎)の要望で亮と婚約中。香は亮のことを異性としては見られないが、昔からの幼馴染だから大丈夫だと自分に言い聞かせて…。

一方で梓は、香との関係が夫に知られてしまったが、なんと夫は香と梓の関係に興味津々! むしろ香との関係を知られたことがきっかけで夫婦仲が修復し始めていて…。

第6話では、香を演じる森川葵のウェディングドレス姿も! 香と梓の恋の行方、見逃せない!

※番組情報:土曜ナイトドラマ『明日の君がもっと好き』第6話
2018年3月3日(土)よる11:05~深夜11:59、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1