テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

現場ではハグ&抱き上げ!山口智子、木村拓哉と『BG』共演に「心の恋人のような存在」

木村拓哉が、武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に護る“ボディーガード”を演じている木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』。

さまざまな警護対象者を、木村演じる島崎章ら身辺警護課のボディーガードたちがいかにして護っていくのか――毎回、息もつかせぬ攻防戦から目が離せないが、そんな同作に、章の別れた妻役として山口智子が出演することが決定した。

©テレビ朝日

木村と山口がドラマ共演するのは、1996年に大ヒットしたフジテレビ系の連続ドラマ『ロングバケーション』以来、22年ぶりのこと。ついに、奇跡の再共演が実現する。

『BG~身辺警護人~』の劇中で、木村演じる章はシングルファーザーという設定。別れた妻は別の男性と再婚し、その妻との間にいる息子・瞬とふたり暮らしをしている。

木村自身も元妻を演じるのは誰になるのか気になっていたようで、1月に行われた制作発表記者会見では「プロデューサーからは『誰がいい?』って聞かれたんだけど…(笑)」と話し、笑いを誘っていた。

そんななか決定したのが、山口智子。

山口が演じる小田切仁美(おだぎり・ひとみ)は、章より2歳年上の姉さん女房。15年前に章と結婚し、ひとり息子の瞬をもうけるものの、6年前のある出来事をきっかけに別々の道を歩むことを選択した。しかしここ3カ月ほど、誰かに狙われていると感じることがあり、章に警護を依頼してくる。

再婚した夫は、若く優秀な研究者。「夫婦仲もラブラブ(息子談)」とあり、実は気が気でなかった章…。思いがけない仁美との再会に、心穏やかでいられるはずもない。

注目の登場は、第6話(2月22日放送)と第7話。微妙な距離感の“元夫婦”を、木村と山口がどのように演じるのか? 今からそのときが待ちきれない!

 

◆久々の再会に喜びのハグ!

撮影日の少し前、衣装合わせのためにテレビ朝日を訪れた山口は、スタジオで撮影をしていた木村のもとを訪問したという。久々の再会に戸惑ったのか、山口の姿を見たときもすぐにはその場を動けなかったという木村は、「まだまだ自分は素直じゃないな、と思いました(笑)」と照れ笑いを浮かべていた。

しかしその後、大きく手を広げた山口を力強くハグし、そのまま抱き上げたという木村。『ロングバケーション』のあの最終回のワンシーンさながらの行動が繰り広げられた。

そして、合間には楽しそうに談笑する姿も!

撮影後木村は、「山口さんとの撮影は『そうそう、これ、これ!』って思う瞬間がたくさん。本番でカメラが回っているのにどこか“ノンフィクション”な感覚になってしまって、『あぁ、昔もこうだったな』って何度も思い出していました」と懐かしそうに振り返る。

対する山口も、「本当に感慨深く幸せな撮影でした! あの頃のまま何も変わらず時間が止まっているような感じ。22年じゃなくて、22秒くらいしか経っていないんじゃないかなという感じ!」と、楽しそうに語ってくれた。

 

◆木村拓哉 コメント

「この作品に参加してくれることにすごく感謝しています。最初に山口智子さんという名前を聞いたときはなんだか実感がわかず、信じられない気持ちだったんですけど、実際に衣装合わせにいらしたときにお会いして、その存在を目の前で感じられたときは、やっぱり大きな衝動がありました。

今回最初にお会いしたとき、僕はスタジオの横の控室にいて、ガラス1枚隔てた向こう側に山口さんの姿が見えたんです。視界に山口さんが飛び込んできたのに、なんだかすぐにそこから動けなくて…(笑)。まだまだ自分は素直じゃないな、って思ってしまいました(笑)。

その後にハグをして、僕らふたりの間で再会の喜びを感じていたんですけど、その0.5秒後にスタジオや廊下からドラマのスタッフのみなさんが覗き見しているのに気がついて、一気に現実に戻っちゃいました(笑)。思わず「見せモノじゃねーぞー!」って叫んじゃいましたよ(笑)。

山口さんとの撮影は『これ、これ!』って思う瞬間がたくさん。本番でカメラが回っている間は、どこか“ノンフィクション”な感覚になってしまって、『あぁ、前もこうだったな』って何度も思い出していました。22年の間にお互いいろんなことを経験して、いろんなことを感じて、こうして今一緒に仕事ができているわけですよね…。

山口さんに出ていただく第7話では島崎章のまた新たな一面が、別れた奥さんという観点から明らかになります。また違った『BG~身辺警護人~』の表情を見ていただけるのではないでしょうか。

山口さんの存在がより大きなアクセントになり、みなさんが想像している『BG~身辺警護人~』とは違う方向に転換していきます。とてもドラマチックな回なので、楽しみにしていてください」

 

◆山口智子 コメント

「『BG~身辺警護人~』に出演させていただくと決まったときは、『ついに!また会える!』と嬉しい感動でした。今回は“別れた夫婦”という微妙な関係性なので、実際に22年という時間を経て再会する、ちょっと照れくさいような距離感をそのまま役に生かせるのではと思います。

衣装合わせのときに久しぶりに木村さんにお会いした時、私が大きく手を広げたらハグしてくださって。しかも抱き上げてくれました! 以前ご一緒した『ロングバケーション』の最終シーンと全く同じようなその状況に、一瞬で時計が巻き戻ったような不思議な感動でした。22年じゃなくて、22秒しか経っていないんじゃないかなという感じです!(笑)

お会いしていなかった間、様々な分野で活躍される木村さんを、私はイチ視聴者として拝見してきました。木村さんは、私の大切な心の恋人のような存在でもあり、着々と人生の経験を力にして、素晴らしい役者さんとして大きくなられていく姿を、尊敬と憧れをもって見上げてきました。だから今回の再会は、本当に感慨深いです。幸せです!

私もドラマ『BG~身辺警護人~』の大ファンです。第7話はほかの回とはひと味違う個性的なテイストになりそうな予感。是非楽しみにしていてください!」

※次回放送情報:『BG~身辺警護人~』第6話
2018年2月22日(木)午後9:00~9:54放送、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1