テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

マイク眞木と前田美波里、42年前に離婚した元夫婦が揃って『徹子の部屋』に登場

1月15日(月)に放送される『徹子の部屋』に、42年前に離婚したマイク眞木と前田美波里の「元夫婦」が2人そろって登場する。

©テレビ朝日

並んで座る2人に、黒柳徹子も「よく一緒に来てくださいました」と驚きの表情を浮かべる。

20歳と16歳で出会った2人。眞木は『バラが咲いた』が大ヒットし一躍スターに、同時期に前田は化粧品のポスターに登場し一大センセーションを巻き起こした。

大人気スターとなった2人は24歳と20歳で電撃結婚。当時はマスコミも大騒ぎとなったが、2人だけでハワイへ逃亡し、そこから1年間アメリカを放浪したという。

その後帰国し、長男が誕生。しかし幸せは長く続かず、離婚…。3歳の息子は眞木が育てることになった。

なぜ離婚を決意したのか、そして息子を夫に託した理由は…? 今だから話せる当時のことを、赤裸々に語る。

また、眞木はその後2度結婚。「現在の妻」と「元妻」である前田の不思議な関係も明かす。

※番組情報:徹子の部屋
2018年1月15日(月)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1