テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『オトナ高校』でのバリキャリ処女役が話題沸騰中!黒木メイサの意外な初体験

10月よりスタートし、異性との性経験がない30歳以上の男女が「オトナ高校」という学校に集まり性や恋愛について学ぶという設定や、主演・三浦春馬をはじめとしたキャスト陣の振り切った演技、そしてときに涙もする胸キュンストーリーが毎回注目を集めている土曜ナイトドラマ『オトナ高校』

©テレ朝POST

そんな同作で、「オトナ高校」の生徒、つまり未経験の32歳キャリアウーマン・園部真希(そのべ・まき)を演じているのが、黒木メイサだ。

商社で働くバリバリのキャリアウーマンで、美人。現在は“不倫中”とあって恋愛自体はしている彼女だが、なぜ未経験なのか…? それは、あまりにも“重すぎる”から

食事に誘われただけで「奥さんと別れる気があるんですよね?」と問い詰めたり、腕を組まれただけで交際の証拠写真だと自撮りしたり…。このように恋愛観が重すぎるため、不倫相手にすらも抱いてもらえず、32歳のいままで未経験の状態が続いているのである。

「オトナ高校」でのニックネームは、常に2番手であることから“スペア”だ。

©テレビ朝日

そんな彼女だが、本作の主人公でクラスメート(=未経験仲間)の“チェリート”こと荒川英人(あらかわ・えいと、演:三浦春馬)とは、これまでさまざまな事件を起こしてきた。

英人が真希の不倫現場に乗り込んだり、「2人でやった」というウソの初体験話をつくったり、一緒に学級委員になったり、ふとした拍子で密着したり…。

©テレビ朝日

そんな2人だけにある種“特別な関係”となっており、英人はバリバリ彼女のことを異性として意識しているが、11月18日(土)に放送された第5話のラスト、英人は真希の信じられない姿を目撃してしまった…!

2人の関係は今後どうなっていくのか? 本作最大の見どころのひとつとなっている。

 

◆「きのこを…」意外な初体験明かす

そんな園部真希を演じる黒木メイサに、『オトナ高校』のストーリーに関連して少しプライベートなことを聞いてみたところ…。意外な“初体験”話が返ってきた。

©テレ朝POST

――「オトナ高校」は初めての性経験をすることで卒業できる学校ですが、黒木さんは最近何か“卒業”したことや“初体験”したことはありますか?

黒木:「卒業という感じではないかもしれませんが、このあいだ女性のプロデューサーさんと話していて、そこで初めて『きのこを料理するときは洗わない』っていうことを知ったんです。

わたしは結構なんでも水に通して洗ってしまうんですけど、きのこは旨みや風味が逃げてしまうからあまり洗わないほうが良いみたいで…。

それで、先日初めて洗わずに使ってみたんです、きのこを。なんか、ちょっとドキドキしちゃいました(笑)本当に大丈夫なのかなって」

――洗わずに使ってみて、何か変わりましたか?

黒木:「いや、なんにも変わらなかったです(笑)とりあえず、きのこを洗わずに料理するということを初体験できましたね」

©テレ朝POST

このように、黒木メイサの、そして園部真希のイメージからもなかなか浮かんでこない“きのこ”に関する初体験を聞かせてくれた。

ちなみに、“これから体験してみたいこと”で黒木の口から出てきたのは、昨今話題のハンモックで“吊るされる”ヨガ、エアリアルヨガ。「あれ、やってみたいですねぇ。体幹がすごく鍛えられるって聞くので、興味があります」とのこと。こちらは、イメージにぴったりだ。

ドラマ放送開始前から、「未経験のキャリアウーマン」というイメージを覆すような役への挑戦が大きな話題となってきた黒木メイサ。

11月25日(土)放送の第6話では、極秘プロジェクトだったはずの「オトナ高校」の情報がSNS上で広く拡散してしまうという事件が発生! 真希は、そして生徒たちはどうなってしまうのか? その展開に注目だ。

※番組情報:土曜ナイトドラマ『オトナ高校』第6話
2017年11月25日(土)午後11:05~午後11:59、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1