テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

泉ピン子、夫のため「橋田賞」含め賞状すべて処分。橋田壽賀子の前で明かす

11月3日(金)に放送される『徹子の部屋』に、40年来の付き合いだという橋田壽賀子泉ピン子が2人で登場する。

©テレビ朝日

橋田は92歳、橋田を「ママ」と呼び慕うピン子は70歳になった。

現在、それぞれ熱海で生活している2人。身の回りの整理は「年を取ってから」と言い続けていた橋田だが、ある日「ママはもう年をとっているんだよ」とピン子から言われ一念発起、“終活”を始めたという。

そんな橋田を見てピン子も終活を始めたそうで、なんと「橋田賞」を含め賞状を全て捨ててしまったとのこと。それは、4歳年下の夫のためなのだとか…。

さらに生命保険まで解約したピン子。その理由とは?

©テレビ朝日

また、とても元気な橋田も、90歳になったときに自分の“死に方”が心配になったという。そして、真剣に「安楽死」について考えた。

“死”について考えたとき、橋田が思い出すのは、60歳で亡くなった夫のこと。病気が見つかったときはすでに末期の肺がんで、夫にはがんの告知をしなかったそうだ。

そのときの思いとは? そして、そんな橋田を側で見ていたピン子が思いを語る。

※番組情報:徹子の部屋
2017年11月3日(金)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1