テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ドラえもんに「弟」誕生⁈ 初登場の声優・梶裕貴「ドラえもんをアニキと呼べて感無量」

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

4月7日(金)にテレビ朝日で放送される『春だ!映画だ!3時間アニメ祭り第2弾』。同番組では、金曜よるの人気アニメ『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』がタッグを組んでおり、『ドラえもん』パートは「ドラドラポンポコ大捜査」「動物型にげだし錠」「食べて歌ってバイオ花見」の豪華3本立てとなっている。

そして、「ドラドラポンポコ大捜査」には、人気声優の梶裕貴が登場。ひょんなことからドラえもんを“アニキ”と慕うことになる“弟”のタヌキを演じている。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

梶は、アフレコを終えた感想について、「誰もが愛着を持っていて、僕自身、子どもの頃から親しんでいる『ドラえもん』という作品に出演させていただき、とてもうれしかったです。しかも、スペシャル用のオリジナルエピソードな上に、ドラえもんのことを“アニキ”と呼べるなんて…感無量です!」とコメント。

そして、同エピソードの見どころについては、「“アニキ感”ある、頼れるドラえもんの姿が見られるはずです! 笑いあり涙ありのほっこりするオリジナルエピソード、皆様、楽しんでご覧ください!」と語っている。

 

◆「ドラドラポンポコ大捜査」あらすじ

のび太(声・大原めぐみ)は、スネ夫(声・関智一)から最近、スネ夫の家の庭にネコのチルチルのエサを狙ってタヌキが出没すると聞く。 その夜、もういちどちゃんとタヌキを見ようと、スネ夫の家に集合したのび太たち。おとりのエサを置いて待っていると、塀の隙間から1匹のタヌキ(声・梶裕貴)が侵入してきた。

だが、捕えようとしたジャイアン(声・木村昴)が間違えてドラえもん(声・水田わさび)に網をかけてしまい、大混乱! そのすきに、タヌキは逃げてしまう。

ところがその直後、逃げたはずのタヌキがドラえもんのもとに現れ、懸命にキューキュー鳴いて訴えてきた。“動物語ヘッドホン”をつけてみたところ、そのタヌキはドラえもんのことを「アニキ」とよび、「身代わりになってくれてありがとう」と感謝の言葉を口にした。さらに、エサを求めて街中にやって来たが、工事で巣穴が壊されて妹とはぐれてしまい、このところ毎日、妹を捜して歩いていると話す。 アニキと慕われたドラえもんは、仕方なく一緒にタヌキの妹の捜索を開始するが…!?

※番組情報『ドラえもん クレヨンしんちゃん 春だ!映画だ! 3時間アニメ祭り 第2弾

2017年4月7日(金)午後7:00~午後9:48、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket +1