テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『BORDER』スピンオフ主演の波瑠、清原果耶と久々の再会に役と正反対の優しい笑顔

この秋、3年ぶりにドラマスペシャルとして復活し10月29日(日)に放送される『BORDER 贖罪』。

そのスピンオフ作となる『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~』の前後篇が、10月6日(金)と10月13日(金)に2週に渡って放送される。

©テレビ朝日

そんな『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~』で波瑠が演じる主人公の比嘉ミカは、クールな佇まい・言動と類まれなる検死能力を持つ特別検視官。前シリーズでは、その的確な仕事ぶりで主人公・石川安吾(小栗旬)をサポートする役どころだった。

今回のスピンオフドラマでは、そんな比嘉が特別検視官に就任する半年前の物語が描かれる。

『BORDER』シリーズに共通する、衝撃的かつヒリヒリとしたストーリーはもちろんのこと、おなじみの“透明の術着”ではなく“緑色の術着”を着た比嘉の姿も必見だ。

 

◆2人の美女が見せたオフショットとは?

そして、劇中では役柄上ほとんど笑顔を見せない波瑠だが、番組公式Twitterではこんなオフショットがアップされている。

小椋明音役として出演している若手注目女優・清原果耶とともに写る波瑠は、比嘉のイメージとは全く正反対の優しい笑顔!

それもそのはず、2人は2015年度下半期放送のNHK連続テレビ小説『あさが来た』以来の共演なのだ。波瑠は、「背が伸びていてビックリしました」ともコメントしており、久しぶりの再会に思わず“姉心”があふれ出たことが写真からうかがえる

そんな波瑠と清原が、物語の中でどのように絡んでいくのかも気になるところ。注目の前篇は10月6日(金)放送だ!

※番組情報:『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~』前篇
2017年10月 6日(金)午後11:15~深夜0:15放送、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1