テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

江頭2:50の登場音にまつわる秘話も!古坂大魔王、“効果音の世界”を完全ナビ

音楽にまつわる様々なトピックを毎回独自の切り口で深く掘り下げていく音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』

©テレビ朝日

10月1日(日)に放送される同番組では、テレビや映画、アニメなどで何気なく耳にしている「効果音」に着目

超がつくほどの効果音マニアである古坂大魔王をナビゲーターに、テレビの番組制作などで“音効”を務める音響効果のプロである石川一宏幾代学もスタジオに迎え、“実はスゴい効果音の世界”を徹底解説。

音効さんの職人魂にあふれたこだわりや研ぎ澄まされた感性が、さまざまな角度から浮き彫りになる。

 

◆古坂大魔王の好きな効果音とは?

この日の放送では、「プロがスゴいと思う効果音」というテーマで、石川と幾代を含めたプロの音効さん30人にアンケートを実施。すると、プロたちが“今は定番だけど、当時はスゴい発明だった”と唸る音、“とにかく秀逸な効果音”などが次々と明らかに! 誰もが印象に残っている江頭2:50の登場音にまつわる秘話も明らかになる

また、古坂も自身が好きな効果音を発表。はたして、超マニアの古坂はどの音を選ぶのか!?

さらには、普段は見る機会のない音効さんの仕事内容にも肉迫。実際の仕事現場にも潜入し、普段は見られない仕事ぶりを大紹介する。

ジャムセッションでは、関ジャニ∞の「JAM LADY」を披露。作詞作曲を担当した安田章大がこだわったという効果音の数々にも注目だ!

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2017年10月1日(日) 午後 11:10~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1