テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

黒柳が「初めて」と驚き!『トットちゃん!』制作発表記者会見に“4人の徹子”

10月2日(月)からスタートする帯ドラマ劇場『トットちゃん!』の制作発表記者会見が、9月15日(金)にテレビ朝日本社内で開催され、原案の黒柳徹子、脚本を手掛ける大石静氏のほか清野菜名、松下奈緒、豊嶋花、山本耕史、小澤征悦、高岡早紀、八木亜希子、竹中直人ら総勢9名の豪華キャストが出席。ドラマにかける思いを語った。

©テレビ朝日

『トットちゃん!』は、40年以上の長きにわたって『徹子の部屋』の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く帯ドラマ

これまで映像化されていなかった『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋し、テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代や、初めて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳の怒涛の半生に迫っていく。

そんな大スター・黒柳の軌跡を涙と笑いで紡いでいくドラマにふさわしい充実のキャスト陣も集結し、大きな話題をよんでいる。

 

◆黒柳徹子のアンドロイドがメイン司会

この日、会見のメイン司会を務めたのは、黒柳徹子のアンドロイド“totto”。

その全貌が公開され大きな注目を集めているtottoは、「本日、司会進行をさせていただくtottoです」「皆さんようこそおいでくださいました。お目にかかれてうれしいわ」と完璧に挨拶し、冒頭からアシスタントのテレビ朝日・坪井直樹アナウンサーを圧倒していた。

つづけて「ご登壇の皆さまからご挨拶いただけるかしら?」と華麗に進行し、「今日もおキレイね」(totto)、「あなたも派手ね」(黒柳)と黒柳とやり取りするなど、MCとしての手腕を見事に発揮!

 

◆“4人の徹子”に黒柳、驚き!

©テレ朝POST

なんと会見では、黒柳本人はもちろんのこと、ヒロイン・黒柳徹子役の清野菜名、徹子の子ども時代を演じる豊嶋花、そしてtottoの4人が、黒柳のトレードマークである“タマネギヘア”で登場し、なんと10歳の豊嶋から84歳の黒柳まで世代を超えて“4人の徹子”が勢揃いするという、前代未聞の光景が…!!

黒柳も「4人も揃うなんて初めてだと思うわ。皆さんがこの髪型を見慣れちゃうんじゃないかしら」と驚いていた。

©テレ朝POST

しかも、清野が身に着けていたのは、黒柳がかつてテレビ番組出演時に着用したという、“モーツァルト風”のゴージャスな淡いブルーの衣装。清野は「カッコいい衣装です! サイズもピッタリなんです」と大感謝。

「徹子さんがテレビ画面を通して皆さまにお伝えしている楽しさや笑顔を、私もこのドラマで伝えていきたいと思っています」とフレッシュに意気込みを語った。

©テレ朝POST

また、幼少期の徹子を演じた豊嶋は「最初は緊張と不安しかなかったのですが、撮影がはじまったらすごく楽しかったです。すごく体を使って表現する役だったので、踊る、歌う、をずっとやっていました(笑)」と朗らかに撮影秘話を明かした。

 

◆黒柳が竹中直人に“感激”

©テレ朝POST

つづいて、徹子の母・黒柳朝を演じる松下奈緒は「こんなに明るく楽しくて、明日が楽しみになるような作品に参加させていただいて本当に光栄だな、と感じています。日本中に元気を届けられる作品になることを祈っております」と、作品への思いを披露。

©テレ朝POST

父・守綱を演じる山本耕史は「今の時代に必要な言葉や必要な愛の形を学ばせていただいている毎日です。最後まで愛を持って演じたいと思います」と力強く語っていた。

©テレ朝POST

そして、黒柳が会見中、何度も「会えてうれしい」語ったのが、トモエ学園校長・小林宗作役の竹中直人。

「最高な現場で子どもたちと過ごした時間が本当に楽しかった」と目じりを下げて話す竹中は、黒柳いわく「小林先生に本当にそっくり」とのこと。黒柳は「ここにきて小林先生にお会いすることができて懐かしい気分です!」と感激を口にする場面も。

そんな豪華メンバーに囲まれた黒柳は「このドラマは私の人生そのものですが、いろいろな方が出ていらして大変面白いドラマ。『徹子の部屋』の後に続いて『トットちゃん!』の放送です。涙あり、笑いあり、楽しいドラマですので、楽しみにしていただけたら」と声を弾ませた。

 

◆黒柳徹子 コメント

また、同作に出演する豪華キャストについて黒柳は、以下のようにコメントしている。

©テレ朝POST

(以下、黒柳徹子 コメント)
「こんなにかわいい、清野さんのような方に私を演じていただけるなんて本当にうれしいですね。ドラマでは、私が生まれる前の時代も描かれると聞き、自分の人生を見ることができるなんて滅多にないことなので、とても楽しみにしています。

また、私は小さい頃はとめどなくそのへんを走り回っている子どもでした。それで小学校を退学になったくらいですから(笑)。そんな元気のいい女の子だったので、豊嶋さんにもそういうふうに演じていただけたらうれしいです。

先日、山本耕史さんがバイオリンを弾いているところを拝見したのですが、ものすごくお上手! 父にそっくりだったので、ビックリしました。

竹中直人さんは、小林先生に本当にそっくり。校長先生には小学校以来、お会いすることはないと思っていましたが、ここにきて小林先生にお会いできたような気がして…。いつも校長先生の膝の上に座っていたのを思い出します。今日はとても懐かしい気分。「君はいい子だよ」といつも言ってくださったので、「今日はいい子にしていなきゃいけないな」と思っています(笑)。トモエ学園をまた現実のものとして見られるというのもとても楽しみです」

 

◆清野菜名 コメント

そして、黒柳が「こんなにかわいい、清野さんのような方に私を演じていただけるなんて本当にうれしいですね」と語る清野菜名は、以下のようにコメントしている。

©テレ朝POST

(以下、清野菜名 コメント)
「最初にこのお話を聞いたときは全然信じられなかったです。うれしかったのですが、その事実を飲み込むのに、けっこう時間がかかりました。共演者の皆さんとお会いして、衣装合わせをして、“タマネギヘア”になってみて、やっと“私が黒柳徹子さんを演じるんだ”という気持ちになりました。

今は、本当に撮影が楽しくて、徹子さんがテレビ画面を通して皆さまにお伝えしている楽しさや笑顔を、私もこのドラマで伝えていきたいなと思っています」

いよいよ、放送開始目前となった帯ドラマ劇場『トットちゃん!』。これまで映像化されていなかったエピソードも含め、どのように黒柳の怒涛の半生が紡がれていくのか? 注目だ。

※番組情報:『トットちゃん!
2017年10月2日(月)スタート!毎週月~金 ひる12:30~12:50、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1