テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

有吉、大会連覇中の高校生ボディビルダーに驚き!「腹筋がグランドキャニオン」

マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「二人のお耳に入れておきたいこと」に対して好き勝手にトークをしていく番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』(毎週水曜日よる11時15分〜)。

同番組では、ある業界においては大きな話題となっているニュースを紹介するコーナー「業界幸せニュース」が毎回放送後にネット上などで大きな反響を巻き起こしているが、9月20日(水)に放送される同コーナーでは、“ボディビル業界”のニュースが紹介される。

 

◆ボディビル業界期待の新星!

日本ボディビル・フィットネス連盟の上野俊彦さんから届いたそのニュースは、「ボディビル3兄弟の末っ子・隼人の背中に鬼の顔ができました!」というもの。

今回話題となっている兄弟は、「ボディビル業界全員が期待している」という“相澤3兄弟”。長男は「大胸筋の飛鳥」、次男は「上腕二頭筋の翼」と呼ばれており、業界では知らない人はいないという。そんな相澤3兄弟のなかで、今もっとも注目を集めているのは、全国高校生ボディビル選手権で2連覇中の末っ子・隼人くんだ。

©マツコ&有吉 かりそめ天国

上野さん曰く、隼人くんの筋肉の仕上がり具合の凄さは同年代のボディビルダーと比較すると一目瞭然で、「他の高校生が夏みかんだとしたら、隼人くんはボンタン」と表現するほど。

この日の放送では、そんな隼人くんの桁違いの筋肉を大会の映像で確認。ほかの高校生ボディビルダーと比べて、ひと目で違いがわかる隼人くんの肉体は必見だ。

 

◆有吉も「腹筋がグランドキャニオン!」と掛け声

©マツコ&有吉 かりそめ天国

また番組では、大会3連覇に向け筋肉を鍛える隼人くんを取材。 トレーニングで長男と次男の前で隼人くんがポージングを決める際、ふたりの兄から「二頭筋が富士山だ!」「腹筋がカニの裏!」「腹筋、チョモランマ!」など、ボディビル独特の“掛け声”がつぎつぎ飛び出す。

この光景をスタジオで見ていた有吉も「腹筋がグランドキャニオン!」とオリジナルの掛け声をかける。さらに「(ボディビルの掛け声を)集めてほしいぐらい」と、この“掛け声”を気に入っている様子を見せる。

そして、ラストには注目の“鬼の顔”を披露!マツコ&有吉が驚きの声をあげる、普通の人でも10年はかかるところをわずか6年でものにした隼人くんの“鬼の顔”に注目だ。

マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
2017年9月20日(水)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1