テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

初夏に咲く「ハナショウブ」が既に満開の状態!河津町「かわづ花菖蒲園」

6月2日(金)に放送されたテレビ朝日の朝の情報番組『グッド!モーニング』では、気象予報士の依田司さんが静岡県・河津町の「かわづ花菖蒲園」よりお天気をリポートしました。

©グッド!モーニング

現在「かわづ花菖蒲園」では、初夏に咲く「ハナショウブ」がすでに満開の状態となっています! 敷地いっぱいに広がるハナショウブは、その数30品種・6万5千株です。

もともと、河津町はハナショウブの栽培が盛んな地域。伊豆特有の温暖な気候と、湧き出る温泉の熱を利用し、ハナショウブの栽培が昭和初期から行われてきました。

 

◆黄色や白、紫色などいろいろなハナショウブ

©グッド!モーニング

ハナショウブというと紫色の花を思い浮かべる人も多いと思いますが、こちらは黄色の花が咲く「金冠(きんかん)」という品種を中心に植えられています。散策していると、まるで黄色い絨毯の上を歩いているように感じるかもしれません。

©グッド!モーニング

また、間もなく訪れる「雨の季節」にピッタリなハナショウブが、こちらの「五月晴(さつきばれ)」。白い花びらに、中央から黄色の線が放射状に広がるのが特徴。まるで雲の隙間から光が差し込んだようで、梅雨時にこそ相応しい名前です。

「かわづ花菖蒲園」の開園は6月15日(木)まで。伊豆急行線「河津駅」から徒歩10分ほどの距離ですので、みなさんも足を運んでみては?

※番組情報:『グッド!モーニング
平日朝4:55~8:00にテレビ朝日ほかで放送中、「教えて!あの店あの情報」も毎日更新中!

LINE はてブ Pocket +1