テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

萩本欽一が、ジャニー喜多川さんに…イモ欽トリオの誕生秘話を山口良一が明かす

クルマという空間を舞台に、ゲストが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)

8月3日(土)放送の同番組には、山口良一と松居直美が登場する。

©BS朝日

2人は伝説のバラエティー番組『欽ドン!良い子悪い子普通の子』で共演し、30年以上の仲。今回は2人に縁のある場所を訪れるドライブへと繰り出す。

まずは葛飾区柴又へ。山口は、娘に“さくら”と名付けるほどの寅さんファン。また2人とも映画『男はつらいよ』に出演しているという共通点も。

帝釈天で参拝、団子を食べ、そして最後は“ワルオ”こと西山浩司が経営するお店へと向かった。

◆イモ欽トリオの誕生は、欽ちゃんがジャニーさんに…

2人のトークは、やはり大将・萩本欽一のエピソードに。

「リハーサルは短かったですよね」と記憶している松居に山口は、「最初は長かったんだよ。欽ちゃんが怒って帰ったこともあった」と明かす。

さらに、「当時“たのきんトリオ”が人気で、欽ちゃんがジャニー(喜多川)さんに『“イモ欽トリオ”って名付けていい?』ってお伺いを立てに行ったんだよ!快くOKしてくれたジャニーさんもすごい」と面白エピソードも飛び出す。

そして、ドライブの最後に訪れた西山浩司のお店では、奥さまの美味しい料理を堪能しながらイモ欽トリオの裏話に…。

山口は、「“ハイスクールララバイ”のイントロの振り付けは、僕と西山君は歌わないから暇で、2人でふざけていたらあのパフォーマンスが生まれた」と話し、曲が流れると見事に再演!

これには松居も大喜び。笑いの止まらない“同窓会”となった。

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2019年8月3日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事