テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

歌舞伎大好き小5“博士ちゃん”、市川猿之助の言葉に感激「ずっと歌舞伎を好きでいたい…必ず!」

オトナ顔負けの知識やスゴイ才能を携えた子どもたちが“博士ちゃん(先生役)”として出演し、世界でひとつだけのオモシロ授業をおこなう『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』。

本日11月13日(土)は、日本を代表する伝統芸能・歌舞伎に魅せられた小学5年生の博士ちゃんが登場。

時代とともに進化し続けてきた歌舞伎の衝撃演出について爆笑授業をおこなうほか、憧れの市川猿之助と感激の対面をはたす。

◆歌舞伎界の常識を覆した“ハチャメチャ演出”の数々を紹介!

“歌舞伎博士ちゃん”として授業をおこなうのは、都内に住む早川在彦くん。

3歳で歌舞伎にどハマりして以来、舞台や動画で鑑賞した歌舞伎作品は100作以上。自宅では隈取りメークで過ごすほど、歌舞伎一色の生活を送っている。

なかでも在彦くんが興味をもっているのが、舞台美術や衣装。将来は、歌舞伎の舞台の裏方となって絵を描きたいという夢を抱いている。

授業では「歌舞伎は総合芸術。最高のエンターテインメント」と力説する在彦くんが、“歌舞伎界の常識を覆したハチャメチャ演出”に注目。名シーンの数々をひも解いていく。

大人気コミック『ONE PIECE』を歌舞伎化した『スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース』では、主人公・ルフィの腕が伸びる攻撃技“ゴムゴムのピストル”をどうやって完全再現したのか?

俳優が見得を切った瞬間などに客が発する声援“大向こう”は、コロナ禍でどう変わったのか?

そして、歌舞伎についてまったく知らない人でも楽しめる斬新なステージ演出を紹介! これには、歌舞伎を見たことがないというサンドウィッチマンも驚きの声をあげる。

◆憧れの市川猿之助からのメッセージに感動!

さらに今回は、博士ちゃんが歌舞伎座の裏側に潜入。大好きな俳優・市川猿之助との対面も実現する。

じつは、番組スタッフに度々「猿之助さんは早替りもスゴイ!演出効果もすばらしい」と“猿之助愛”を熱く語っていた在彦くん。

そんな彼の熱意を猿之助サイドに伝えたところ、特別に歌舞伎座の舞台裏取材を快諾してくれた。

当日、自作の質問メモを手に歌舞伎座を訪れた在彦くん。公演を終えたばかりの猿之助と緊張の対面をはたし、「直接聞いてみたい!」と思っていた舞台の秘密について質問。

猿之助の早変わりが話題となった『蜘蛛の絲宿直噺』(くものいとおよづめばなし)をはじめとする人気演目の小道具や舞台セットなど、在彦くんが常々疑問に感じていたことを猿之助にぶつける。

すると在彦くんの情熱に感心した猿之助が、歌舞伎の背景画を描く職人の作業場に連れて行ってくれることに! 背景画を間近で見た在彦くんは大興奮するが、その背景にも歌舞伎ならではの秘密が隠されていることが判明。いったいその仕掛けとは?

最後に、将来は歌舞伎の世界で働きたいと話す在彦くんに猿之助からメッセージ! 憧れの存在からのエールに、在彦くんは「ずっと歌舞伎を好きでいたい!…必ず!」と感激。

はたして猿之助は、どんな言葉を送ったのか?

番組情報:『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん
2021年11月13日(土)午後6:56~午後8:00、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

※『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』最新回は、TVerにて無料配信中(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事