テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

伝説のキャバ嬢・エンリケらが札束持参でスタジオに!千鳥ノブ「大悟連れてきて漫才すればよかった」

千鳥・ノブ&弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが、思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメント番組『ノブナカなんなん?』

3月6日(土)の放送はゲストにGENERATIONS・片寄涼太とぺこぱを迎え、「即決! ドリームマネー」を開催する。

お金はないけれど夢はあるチャレンジャーのパフォーマンスをスーパーセレブの3人、“マネーのメヒョウ”がガチでジャッジするという本企画。

実現させたいことはありながらもコロナ渦が続くなかで思うように行動できず、さらに資金調達も難しいという厳しい状況に置かれた挑戦者たちが、目標金額をゲットすべく並々ならぬ決意で自慢の芸を披露する。

はたして崖っぷちから一発逆転できる者は現れるのか。ノブや弘中アナをはじめ、出演者たちも「えー、ちょっと待って!」「ウソでしょ!?」と驚がくしっぱなしの、ミラクル連発マネーショーが繰り広げられる。

◆総額2800万円持参で、序盤から波乱の連続!

マネーのメヒョウとして登場するのは、元伝説のキャバ嬢で現在は実業家やYouTuberとして活躍するエンリケさん、富裕層の顧客に旅やレストラン、ギフトの手配などを行うスーパーコンシェルジュのかぐみさん、そして演歌歌手の節子ママの3人。それぞれが高額の現金を札束で用意し、ノブや弘中アナも目を丸くする。

節子ママは「銀行に行く暇がなかった」と自宅の金庫から札束をレジ袋に入れて持参。今宵の“ドリームマネー”総額2800万円という大金にノブは「遊びだと思っていたのに…」と驚きを隠せない。

今回挑戦者たちが芸を披露できる時間は1分のみ。あまりの短さにペこぱの松陰寺太勇は、それだけの時間で出資するかどうか決めるのは難しくないかと素朴な疑問を呈する。

しかし、それぞれの分野で成功を手に入れたマネーのメヒョウたちは「1分あれば大丈夫」「10秒あれば」「一瞬見ればインスピレーションでわかる」とあっさりだ。

1人目の挑戦者はお笑い芸人のウエスP。体を張った芸が日本のみならず海外でも大うけしているものの、渡航が出来ないためにひたすら芸を磨く日々だとか。そんなウエスPが実現させたいこととは。

2人目の挑戦者は、“ロックバランスアーティスト”の石花ちとく。河原で集めた不揃いの石を絶妙なバランスで積み上げるというアートパフォーマンスを行う彼女も、ある願いを叶えるべく番組に出場する。

すると、この2人だけで予想もしなかった出来事が次々とぼっ発。まさかの“ロスタイム”発生や驚異の神技披露など序盤から波乱の連続で、ノブも 「大悟連れてきて漫才すればよかった」と大興奮する。

◆ラストには大号泣&驚がくの結末が

もちろん、マネーのメヒョウは菩薩でも聖母でもない。なかには厳しいジャッジを下され、夢破れる者も。

そんななかで登場するは、6人組の地下アイドル「パピプペポは難しい」。メンバーの1人はなぜかキリンの被り物をしているという超個性的なグループだ。

そんなキリンの彼女、その名もドン・グリはすぐにでも行いたいことがあると語り、全集中でとっておきの芸を披露。なかなか日の目を見ず、苦労も多い地下アイドルは窮地を脱出できるのか。

マネーのメヒョウはときに20万円、30万円、まさかの100万円という高額の金額を手にするが、世の中そんなに都合よくいくのか。ラストはスタジオ大狂乱、驚きの結末が待ち受ける。

※番組情報:『ノブナカなんなん?
2021年3月6日(土)午後10:25〜午後10:55、テレビ朝日系24局

※『ノブナカなんなん?』最新回は、「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事