テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

市川猿之助「スキャンダルはない」と豪語するが…“秘密”を暴露され反論!

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げるザワつく!金曜日

11月27日(金)の放送では、市川猿之助がゲストとして登場

芸能リポーター井上公造のそっくり芸人である井上小公造が、猿之助の“スキャンダル”を次々に暴露した。

◆「スキャンダルはない」と豪語する猿之助に、“ザワつく砲”炸裂

サバンナ・高橋茂雄から「スキャンダルは大丈夫ですか?」と尋ねられ、「ない」とキッパリ言い放った猿之助。それに高橋が「文春砲より怖いものを用意している」と切り出し、ちさ子も「きた!“ザワつく砲”!」と大盛り上がり。

ここで小公造が登場し、猿之助の秘密を暴露していく。「猿之助さんは、ドラマの撮影のとき、台本をまったく覚えてこない」と明かすと、猿之助は当然と言わんばかりに「普段、会話するとき、台本覚えていきます?」と反論する。

本木雅弘、松たか子、北大路欣也ら錚々たる面々と共演したドラマでは、国会で沖縄返還問題を追求するという難しい役どころに挑んだ際、セリフに難しい政治用語があったが、前夜に目を通す程度だったとのこと

しかし、本番当日台本を見ると、見たことのない台詞が。どうやら、ページを読み飛ばしていたようで、その部分がすべて猿之助の台詞だったのだとか。

しかも監督からノーカットで撮影すると言われ、猿之助は大慌て。カンペをいたるところに書き、何とか長台詞を乗り越えたが、同じシーンに出演していた北大路が最後のひと言を飛ばしてしまったという

猿之助はこの件を引き合いに、「『実は僕、何も覚えていないんですよ』と言えば、NGを出した相手の気も楽になる。そのために、(台本を)覚えたくてもワザと覚えていかない!」と持論を展開した。

番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる6:45〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

新動画配信プラットフォーム「テラサ」では過去の放送回を配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事