テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

土佐兄弟、初冠番組を射止める!“5億回再生”のあるある動画は「軽いノリから…」

10月からスタートするバラエティゾーン『バラバラ大作戦』。月曜日から金曜日までの深夜帯に、20代~30代の若手プロデューサーやディレクターが手掛ける、20分枠の計14の新機軸バラエティ番組を放送する。

芸人からアーティスト、アイドルらとタッグを組み、固定観念にとらわれない自由奔放な発想で、“誰も経験したことのない時代”に響く、新たな笑いを生み出していく。

そんな新企画満載の『バラバラ大作戦』では、10月からの放送に先駆けて、クリエイターと出演者が“ガチ対談”した模様を公式Twitterアカウント等で随時配信。クリエイターの熱い想い、新番組の見どころを一足先にお届けしている。

すでに6番組の対談動画を配信してきたが、9月30日(水)から『イグナッツ!!』、『あるある土佐カンパニー』、『ももクロちゃんと!』の3番組の対談動画を配信する

◆ラッパー×DJ×芸人の異色番組が実現

稀代のカリスマ陽キャ・EXITと、ラップのカリスマ陰キャ・Creepy Nutsという異色のトークバラエティ『イグナッツ!!』。一見、異色な組み合わせと思いきや、初収録を終えた4人の息はぴったり。

また番組の演出には、2015年入社と『バラバラ大作戦』のなかでも若手の篠宮康希ディレクター兼AD。この若手の起用は対談でもおおいにいじられてしまう。

――初収録を終えて

篠宮D「初回収録お疲れ様でした」
りんたろー。「え!? 誰ですか?」
篠宮D「そうですよね、演出の篠宮と申します」
りんたろー。「あ、えらい方だ!」
篠宮D「えらくないです、ほんとに。AD兼演出なんです(笑)」
一同「そんなことある!?」
りんたろー。「革命児ってことですか?」
篠宮D「革命児じゃないです。ド深夜なんでそういうのも、やらせてもらえるっていうありがたいことで」
兼近「じゃ、お任せされてるってことですよね。まだ若手ですよね、いきなり抜擢されたんすか!?」
篠宮D「そこの話しあんまり広げたくないです(笑)。番組のPRにまったくならないので」

――『イグナッツ!!』の正解の発音とは?

篠宮D「番組のタイトルの読み方決まったなと思って。ツイッターのアカウントが、もうあるんですけど、どっちだろうというのがあったので、どこかでお答えしたいなと思っていて」
一同「イグナッツ!!」
篠宮D「想定してないパターンでした。普通“イグナッツ”か“イグナッツ”なんですよね。そっちか~って(笑)」

◆あるある動画“5億回再生”で話題の土佐兄弟に初冠番組

SNSで大バズり、冠番組を手にした兄弟コンビ芸人・土佐兄弟の新番組『あるある土佐カンパニー』。出演者に三谷紬アナウンサーを加え、「地味にイラッとしたとき」、「腹痛のとき」など日常や何気ない瞬間に潜む、まだ見ぬ“新たなあるある”を発掘する番組だ。

対談では、演出を手がける三枝健介D(2009年入社)が、3分間の動画に、なんと100個の質問を考えてきたという。

――初冠番組を射止めた決め手は?

兄・土佐卓也(以下、卓也)「僕らデビューして7年間決め手に欠け続けてきたんで…」
弟・土佐有輝(以下、有輝)「いいところまでいくけど…という状態のときに、たまたま楽屋のノリでやった“高校生のあるある動画”が“それおもしろいじゃん!”と思って、毎日SNSにあげてみようかな? みたいな軽いノリから…今TikTok5億回再生!」
三枝D「凄いですね…!」
土佐卓也「はじめは1万回再生されて“1万いったんだけど!?”“おいっマジかよ!!”と盛り上がってたのが、“10万いった、今回100万回いってる!”という風にどんどん増えていきました」

――動画の撮影・編集すべて自分で行う兄・卓也について

三枝D「芸人さんが自分で表現して、それをスマホで撮って制作チームに送ってチェックしてもらって、それをまた編集してテロップ入れて翌日送ってくる芸人ヤバいと思うんですけど…」
卓也「おれじゃないですか(笑)」
三枝D「ヤバい=すごいって意味で、今テレビマンが一番気にしている個で発信していく力がめっちゃありますよね」
卓也「ぼくは編集も芸だと思っています。弟はモノマネができる、ぼくは編集ができるみたいな感じかなと」
三枝D「それがまさに活きている番組が、この『あるある土佐カンパニー』ですね!」
有輝「はい、高校生のあるあるをずーっとやってきたんで本当にいいタイミングで、すごく楽しい息抜きを…」
卓也「そうそう、あるある。わかる、楽しいしかない!」

◆金曜深夜は“週末ヒロイン”ももクロが登場

“週末ヒロイン”のキャッチフレーズ通りに、週末金曜深夜に、ももクロの新番組を放送。『ももクロちゃんと!』は、ももいろクローバーZの4人が、“出逢い”をテーマにさまざまなジャンルの人やモノに全力で触れ合うバラエティ番組だ。

実は、ももクロとテレビ朝日は、動画配信・冠番組などで、深く長いお付き合い。今回動画で対談する、演出の高橋雄作Dともなにかと縁があるとか。

――新番組について

高橋D「みなさんが2010年メジャーデビューで、ぼくが2010年入社なのでお互い10周年で、同期とおもしろいことやりたいと思ってお声がけさせていただきました!」
全員「嬉しい、ありがとうございます!」
高橋D「番組のテーマが“出逢い”で、できれば変なモノだったりアヤシイ人に会っていただきたいと思っています」
高城れに(以下、高城)「今回想像していたのといい意味で全然違って、さまざまなジャンルのことを知れたり触れ合えたので、今後がさらに楽しみになりました!」
玉井詩織(以下、玉井)「私たちだけじゃなくて、見ている人にとっての出逢いにもなるなって思いました」
高橋D「…これは出逢いたくない!とか嫌だなみたいなのは…?」
高城「いうとやるじゃん!」
玉井「絶対用意するじゃないですか!」
高橋D「一応です(汗)」
佐々木「ないよね、そんなの!」

――ももクロの印象は?

高橋D「一年目のときに会議の準備をしていたら隣の部屋で、ホントに“天下取るのだ~!”といっていて」
百田夏菜子(以下、百田)「違う違う(笑)」
玉井「恥ずかしいんだけど!」
佐々木彩夏(以下、佐々木)「絶対いってないよー!」
高橋D「ホントなんです、それがももクロの印象で」
佐々木「収録してたんですかね? 隣で」
高橋D「いえ楽屋だったと思います」
全員「ヤバいじゃん(笑)」
佐々木「いうとしたら夏菜子ちゃんだよね?」
百田「やってみますね…? 『天下取るのだ~!』」
高橋D「…ちょっと違うかもしれませんね」

※番組情報:『バラバラ大作戦
2020年10月5日(月)スタート!毎週 月曜日~木曜日 深夜1:56~2:56、金曜日 深夜2:20~3:00、テレビ朝日

※対談配信スケジュール
9月30日(水)午後9時『イグナッツ!!』 EXIT、Creepy Nuts×篠宮康希
10月1日(木)午後9時『あるある土佐カンパニー』 土佐兄弟×三枝健介
10月2日(金)午後9時『ももクロちゃんと!』 ももいろクローバーZ×高橋雄作

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事