テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

生田斗真「自分はジャニーズの落ちこぼれ」と悩んだ時期。ジャニー喜多川さんがかけた言葉

8月3日(月)の『徹子の部屋』には、生田斗真が登場する。

現在35歳の生田。11歳のときにジャニーズ事務所に入り、ジャニーズJr.として芸能活動をスタートさせた。しかし、その後一度もCDデビューすることなく、俳優として活動を続けている。

10代の頃は、松本潤や山下智久らが続々とデビューしていくなか、「自分はジャニーズの落ちこぼれ」と思い悩んだ時期もあったと打ち明ける。のちにドラマや舞台で開花していく生田にジャニー喜多川さんがかけた言葉を明かす。

そして、普段はあまり披露しない貴重なダンス動画を公開。

「家が大好き」と語る生田。コロナ禍でのステイホーム中には、自宅で“あること”を行っていたという。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年8月3日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事