テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

主演女優と技術スタッフの恋が発覚!佐藤藍子はカメアシさんに高橋由美子は音声さんに告白

5月27日(土)に放送された『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会』に、石田純一・布施博・大鶴義丹・東幹久・野村宏伸ら男優陣と、手塚理美・田中美奈子・浅香唯・高橋由美子・佐藤藍子ら女優陣が登場し、「今だから言える裏話! ‘80年代’90年代ドラマ主演芸能人あるある」をテーマにトークが繰り広げられた。

©テレビ朝日

◆石田純一よりプレイボーイなのは…?

今田耕司が支配人、指原莉乃が副支配人に扮し、ゲストたちが持ち寄る“あるある”話で視聴者をもてなす同番組。

これまで各局で数々のドラマに出演してきた俳優陣は、驚きの「恋愛事情」を次々と明かす。

©テレビ朝日

東幹久が発表した“あるある”は、「女優は破局した後に共演しても、平然とした顔で接してくる」というもの。

ドラマの共演者たちは、撮影で長い期間一緒にいるため恋愛関係になることは少なくないが、過去に交際していた女優と破局後に再共演した際に「どんなスタンスで接すればいいのかわからなくなる」という悩みを抱えていたことを打ち明けた。

東は、以前そのシチュエーションで“元カノ”女優に「はじめまして」と言われてしまったといい、“女優はあくまでも女優”で切り替えが早く、そういった恋愛関係を引きずってしまうのは男優のほうが多いのだとか。

©テレビ朝日

そんな彼らに、今田耕司から「これまで何人の共演者と付き合った?」という質問が…!

女優を口説くのは「1作品1人と決めていた」と独自の恋愛ルールを持つ石田純一は、「結婚した人も含めて5人」と“平成のプレイボーイ”にしては意外と少なめの回答。

一方、布施博はなんと「10人以上」と驚きの発言! 優しそうな雰囲気とは裏腹に、派手な恋愛遍歴をおくってきたことがうかがえる。

 

◆布施博、俳優同士で三角関係?!

©テレビ朝日

そんな布施は、過去には三角関係に陥ってしまった経験もあったそう…。撮影で行ったタヒチのボラボラ島で、彼氏のいる女優と恋愛関係になってしまったのだ。しかもその彼氏は、布施も知っている俳優だったとのこと。

タヒチでの撮影期間だけにとどまらず、帰国後も続いたその関係…。しかし、女優によって書かれた「布施さんのことはどうにかしなきゃいけない」という日記が彼氏に見られたことで、終焉を迎えたのだという。

その後布施は、三角関係の相手だった俳優とバラエティ番組でまさかの共演をしたこともあり、「ものすごく気まずかった」と苦笑いするも、あまり悪びれない様子。

ほかにも布施は、ロケ先で気になる女優の部屋を訪ねた際、「なんでもっと早く来てくれなかったの」と逆に口説かれた(?)エピソードなども暴露し、意外に“プレイボーイ”の一面を見せていた

 

◆主演女優は技術スタッフと恋愛!

一方、主演女優陣からはドラマの技術スタッフに自ら連絡先を手渡しし、告白していたことが明らかに。佐藤藍子はカメラアシスタントさんと、高橋由美子は音声さんと付き合ったことがある、というエピソードを披露した。

当時の主演女優の5人中2人が技術スタッフさんと交際していた、という事実に指原は、「これが“あるある”というのが夢があっていい」と興奮していた。

※番組情報 『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会
毎週土曜日午後9:58~、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1