テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

渡部建も「万人が興奮できる」と太鼓判!トヨタ復帰で盛り上がる「世界ラリー」の応援番組が開始

1月19日(木)に開幕し、世界各地で13戦にわたって行われるFIA世界ラリー選手権(WRC)。この世界ラリーの2017シーズンでは、日本の自動車メーカーとしては9年ぶりにトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)が参戦している。

TOYOTA GAZOO Racingは、チームの代表に4度のワールドチャンピオンを誇るレジェンドであるトミ・マキネンを迎え、ニューマシンのヤリス(ヴィッツ)WRCをヤリ‐マティ・ラトバラ、ユホ・ハンニネンがドライブするという布陣で、注目の第1戦ラリー・モンテカルロを戦った。

その結果、ラトバラがトヨタとしては18年ぶりとなる世界ラリー復帰初戦で総合2位に入る大健闘を見せ、第2戦以降の活躍を期待させる見事な成績を収めた。

 

◆アンジャッシュも大興奮!知らなくても楽しめる「世界ラリー」の魅力とは?

さて、そんな世界ラリーを応援する番組『地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~』が2月8日(水)よりテレビ朝日でスタートする。

番組のレギュラー出演者は、アンジャッシュの渡部建と児嶋一哉。渡部は、ラリー初心者のMCとして視聴者と同じ目線で毎回登場するゲストとともに番組を進行し、児嶋はそんな渡部に対して自称“全知全能のスーパーナビゲーションシステム・KOJIMA”という設定で声のみの出演をし、分かりやすく情報を発信していく。

さらに番組には、モータースポーツ関係者の父を持ち、本人も世界ラリーの現場に携わった経験を持つ桂田アマンダ純が出演。これまでの観戦経験などから、WRCの面白さを伝えていく。

 

初回の収録を終えた出演者たちのコメントは、以下の通りだ。

 

【アンジャッシュ渡部建 コメント】

「今回の初収録の前にスタッフから『ただVTRを楽しんでくれ』と言われていたんです。初収録が終わって、そのスタッフの意図がわかりました。ラリーのVTRはすごく楽しかったし、ものすごく興味が持てました。車載カメラの映像などは万人が見ても絶対的に興奮できると思いますし、ルールや各マシン、ドライバーの個性を理解すると、もっといろいろなことが楽しめると思います。

ラリーは地球がサーキットというキャッチがものすごくいいと思います。今日は山道とか峠道のラリーシーンが多かったですが、市街地の映像とかも見たいですね。

モータースポーツを見ようとするときは、いろいろなことを覚えないといけないんじゃないかと思って、億劫になる方もいると思うんです。でも、とにかく迫力ある映像と人間離れしたドライビングテクニックは誰が見ても説明抜きで興奮できると思うので、気軽にチャンネルを合わせて欲しいですね」

 

【アンジャッシュ児嶋一哉コメント】

「ラリーの映像は面白いですね、迫力がすごかった。この番組で僕はナビ役、画面に映らないのでモニターを見ている時間も多いのですが、その分一視聴者として『面白いなぁ、迫力あるなぁ』と思って見ていました(笑)

正直、世界ラリーのことはよくわかっていなかったです。そういう競技があるのは知っていて、たまにニュースになったときに目にしていました。ただ、この番組への出演が決まって注目するようになったのですが、見たら面白かったですね。本当に映像の迫力がすごい。

今回の放送で衝撃的だったのは、牛がコースに出てきたところを“あることをして”かわすシーン。お客さんがすぐ近くで観戦している細い道を、すごいスピードで走るところなど迫力がありました。

トヨタが参戦することで応援しやすくなりました。あとは日本人のドライバーが出てきてくれたら、より応援しやすくなる。熱も入ると思います。視聴者の皆さんには、とにかく迫力がすごいので映像でぜひ見ていただきたい」

 

【桂田アマンダ純コメント】

「ラリーの魅力は、サーキットという隔離されたところではなく、砂漠だったり、街の中だったり、森の中だったり、いろいろなところで競技をやっているところ。美しい景色の中を走る、その美しさを感じて欲しいですね。本当に世界中を走り、世界中の人が盛り上がる。現場へ行くと、自分もそこに溶け込める感じがします。

番組の作り自体が楽しいですから、とにかく気軽に楽しんでいただきたいです。アンジャッシュさんのお話も楽しいので、まずはそこを楽しんで、それからラリーも楽しんでいただけたらと思います」

 

◆若手芸人「ブリリアン」が現地から体当たりレポート!

また番組では、開幕戦の「ラリー・モンテカルロ」に、あえて世界ラリーの知識などまったくない若手芸人を派遣。厳しいオーディションを経て選ばれたのは、芸歴1年目というお笑いコンビの「ブリリアン」だ。

右も左もわからない2人は、レンタカーを運転しラリーの現場へ。華やかな現地の雰囲気に気圧されながらもなんとかレース観戦にこぎつけるブリリアン。現地の人からラリー観戦の楽しみ方を教えてもらい、生観戦の魅力を現地から体当たりで伝えてくれる。そんな2人にうれしい奇跡が舞い降りる一幕も。

今後もブリリアンの2人が、世界ラリーの現場からラリーの魅力を存分に伝えてくれる予定とのことだ。

なお、番組の第1回目の放送には、ゲストとして人気急上昇中の俳優・大谷亮平と、モデルでタレントの河北麻友子が登場する。

 

※世界ラリー(WRC)とは…

F1などを主催するFIA(国際自動車連盟)によるラリーの世界選手権。F1などのサーキットレースとは違い、さまざまな路面を舞台にスピードを競う。その路面も、アスファルトなどの舗装路(ターマック)、未舗装路のグラベル、雪道のスノーがあるが、いわゆる“悪路”を猛スピードで駆け抜けるシーンは迫力満点。ヨーロッパを中心に、世界のモーターファンから熱い視線が注がれている。

◆番組情報 『地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~』(テレビ朝日)
2017年2月8日(水)初回放送、深夜0時50分~1時20分(第1部)・深夜2時~2時25分(第2部)

※写真はすべて©テレビ朝日もしくは©TOYOTA GAZOO Racing/無断転載禁止です。

LINE はてブ Pocket +1