テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

武井壮が動物界最大のライバルと注目!「猛獣を素手で捕まえる男」とは…?

その道を極めた世界各国のカリスマの人生を“履歴書”にして紹介する番組『世界カリスマ履歴ショー』

©テレビ朝日

5月31日(水)にテレビ朝日系で放送される同番組は、カリスマと呼ばれる人たちの人生や破天荒な彼らの生き様に驚いたり、笑ったり、あきれたりしながら、人生のヒントを学んでいく新感覚バラエティー番組。

日本で一大ブームを巻き起こしたカリスマや、誰もが口ずさむヒット曲を生み出した懐かしいカリスマたちのほか、オーストラリアの“リアル武井壮”と言われるカリスマや一代で大富豪となったインドのカリスマ女性など世界のカリスマが登場。番組MCのネプチューンも驚きの“履歴書”の数々が紹介される。

 

◆ユリ・ゲラー、アニータ、MCハマーの“履歴書”とは?

©テレビ朝日

スプーン曲げで日本のみならず、世界各国で超能力ブームを巻き起こしたユリ・ゲラー

番組では現在イスラエルに暮らす彼を直撃。実際に履歴書を書いてもらうと彼の意外な経歴が明らかに。超能力ブームの頃にも知ることが出来なかったユリ・ゲラーの真実とは?

そして、2001年に青森県で発覚した約14億5000万円の横領事件。そのうちの約11億円がチリ人女性アニータ・アルバラードにわたっていたことが明らかになり、日本中が騒然に…。お金を返すどころか悪びれた様子も見せず、批判を浴びたアニータ。番組は独自にそんな彼女の履歴書を作成、希代の“悪女”はあれからどうなったのか? その真相が明らかになる。

©テレビ朝日

また、猛獣を素手で捕まえる様子をYouTubeにアップし、ピコ太郎なみの再生回数を獲得しているというオーストラリアの青年アンドリュー・ウクレス。猛獣と触れ合うときは上半身裸、その勇姿は日本の百獣の王・武井壮がライバル視するほど。なぜこんな危険なことを続けるのか?スタッフがオーストラリアでアンドリューと接触し、その秘密を探る。

さらに、1986オメガトライブのボーカリストとしてデビューし『君は1000%』で一躍スターとなった日系ブラジル人カルロス・トシキや、タバコを吸う子供として紹介され世界中が騒然となったアルディ・スガンダ君(当時2歳)がスカイプで番組に登場。

そのほかにも、アーティストのMCハマーや、韓流ブームを巻き起こした俳優のペ・ヨンジュン、インドのカリスマとなった大富豪の女性シャナーズ・フセインなどの“履歴書”を紹介する。

 

◆百獣の王・武井壮、オーストラリアのワイルド男をライバル視!

©テレビ朝日

そして、同番組に出演する武井壮は以下のようにコメントしている。

動物界での僕の最大のライバル、アンドリューという男が登場します。僕が今1番注目しているのがこの男です!僕もこの「履歴ショー」をきっかけにオーストラリアに行って、一戦交えてこようと思いました。そろそろシミュレーションだけでなく、実戦も、と燃えて来ましたね。

みなさんの履歴書がめちゃくちゃ面白かったので、僕もこれからの人生、誰かを楽しませられるようなエゲツない履歴を作っていきたいと思いました。

世界最強レベルの履歴書が集まっていますから、ぜひ皆さんも自分の履歴を書きながら『俺の履歴書なんてまだまだだな』と思いながら観てください!

※番組情報 『世界カリスマ履歴ショー
2017年5月31日(水)午後7:00~午後8:54、テレビ朝日(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1