テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

依田司(テレ朝)と井田寛子(TBS)、人気気象予報士の間にバトル発生!スタジオで因縁明らかに

支配人の今田耕司と副支配人の指原莉乃が、ゲストたちの持ち寄る“あるある”話で視聴者をもてなすバラエティ番組『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会』

5月20日(土)に放送された同番組には、森田正光をはじめ石原良純、依田司、井田寛子、岡田みはるらテレビで活躍している気象予報士と、高校生のときに資格を取ったというアカペラグループ「RAG FAIR」(ラグフェア)のメンバー・奥村政佳が登場。

©テレビ朝日

「意外と知らないお天気の世界!気象予報士あるある」をテーマにトークを繰り広げた。

 

◆天気予報が外れたとき、どうする?

「気象予報士の本音あるある」ブロックでは、“気象予報士界の異端児”と呼ばれる石原良純が「天気予報が外れても、正直まったく気にしない」という気象予報士にあるまじき(?)あるあるを発表。

現代の天気予報が当たる確率は85%と言われているが、科学が進歩してもどうしてもわからないこともあるため「外れても仕方ない」のだという。むしろ「そんなに明日の天気が知りたい?」と強気に出る。

さらに気象予報士のレジェンド・森田正光によれば、「天気予報は外れれば外れるほど進歩する」そうで、予報が外れることで新しいデータが加わり、精度がよくなっていくと主張。

一方、爽やかさが持ち味の依田司は、「外れたときはいろいろ言われるが、当たったときは何にも言われない」と不満を漏らし、挨拶代わりに嫌味を言われるのが苦痛で「外れてしまった翌日は話しかけるなオーラを出しまくる」と明かした。

また、そんな依田は「お天気お姉さんは天気を全然愛していない」というあるあるを発表。

アイドルやタレントがお天気コーナーを担当することもあるが、気象の勉強に励むのは“せいぜい2ヶ月”だといい、その先にあるスポーツキャスターやメインMCの隣の席を狙って「気象予報士を踏み台にしている!」とクレーム。AKB48にも「お天気お姉さん」をしているメンバーがいるため、指原はドギマギしていた。

さらに依田は、井田寛子のアイドルのような“おすまし写真”を載せた著書を手に、スタジオにいる井田を真っ向批判。「この写真必要ないでしょ!?」と攻め立てる。お互いに裏番組でお天気コーナーを担当しているため、ライバル関係にあるのだとか。

しかし実は最近、佐々木希とCM共演を果たして依田が浮かれていたことを井田が暴露。「CMに出るのが夢だった」との弁明も、今田支配人に「一番天気を踏み台にしているのは依田さん!」と突っ込まれ、思わず謝ってしまう場面もあった。

※番組情報 『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会
毎週土曜日午後9:58~、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1