テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

渡辺麻友が成敗してきた残念な男たちが図鑑に!「チャランチュラ」とは一体?

毎週日曜日の深夜に放送されている、“まゆゆ”こと渡辺麻友主演の異色の純愛コメディー『サヨナラ、えなりくん』

©テレビ朝日

本作で渡辺麻友が演じている主人公の“桐山さおり”は、過去にさまざまな恋愛遍歴があったものの、現在は“純愛”を求めて奔走している25歳の婚活女子。

理想の相手を探して婚活にはげんでいるが、出会うのは驚くべきウラの顔を持つ“残念な”メンズばかりだ。

そんな残念な男性たちにひどい仕打ちを受けた瞬間、さおりがその表情を一変させ特殊な能力を発揮させて…というラストシーンが毎回の見どころとなっている同作だが、その公式サイトでは現在、ドラマ本編やスピンオフドラマ『残念くんに効くレシピ』に登場する“残念くん”たちが図鑑になって収集(⁈)されている。

まず、一例を紹介しよう!

©サヨナラ、えなりくん

こちらは、「チャランチュラ」。ドラマ本編の第1話に登場した“残念くん”だ。

多数の携帯を使い分けて複数の女性を同時に狙う“チャラい”男が、タランチュラとかけて描かれている。

このように、残念な一面をもつ男性たちをイラストでキャラクター化し収集しているのが、「#残念くん図鑑」だ。

では、これまでに登場した“残念くん”たちをドドッと紹介しよう!

 

◆クチャラー(スピンオフ『残念くんに効くレシピ』第1話に登場)

©サヨナラ、えなりくん

◆マザンコ(ドラマ本編第2話に登場)

©サヨナラ、えなりくん

◆ストローガジラ(スピンオフ『残念くんに効くレシピ』第2話に登場)

©サヨナラ、えなりくん

◆ケチャロット(ドラマ本編第3話に登場)

©サヨナラ、えなりくん

◆横文字怪人ルー(スピンオフ『残念くんに効くレシピ』第3話に登場)

©サヨナラ、えなりくん

そして、「#残念くん図鑑」では視聴者からTwitterに投稿された“残念くん”もイラスト化し収集している

その第1弾が、こちら!

©サヨナラ、えなりくん

その名も、「ハナナラス」! イケメンで笑顔も爽やか“なのに”という部分から、投稿者が残念に思っている気持ちが伝わってくる。

今後は、ドラマ本編やスピンオフドラマにどんな“残念くん”が登場してくるのか? そして、視聴者からはどんな“残念くん”が集まるのか?

「こないだ合コンで会った商社マンが“チャランチュラ”でさぁ…」や、「わたし“ストローガジラ”は引いちゃうんだよね」などと、女性のみなさんは恋バナで“残念くん”を使ってみては?

※“残念くん”の投稿は、ハッシュタグ「#残念くん」「#サヨナラえなりくん」をつけてTwitterへ!

※番組情報 『サヨナラ、えなりくん(テレビ朝日)
毎週日曜 深夜0:40~1:10(※関東地区、及び一部地域で放送)、

さらに、ビデオパス限定でスピンオフ「残念くんに効くレシピ」も毎週1話ずつ配信中!(※毎週日曜 深夜1:10頃配信予定)ビデオパス特集HPまで

LINE はてブ Pocket +1