テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

武井壮も大興奮!注目度急上昇の世界ラリー(WRC)で起きた驚愕のハプニングとは?

2017年シーズンでトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)が18年ぶりに復帰参戦し日本でも注目度が急上昇しているFIA世界ラリー選手権(WRC)。

そんな世界ラリーを応援する番組『地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~』の第3回目が3月27日(月)深夜にテレビ朝日系(※一部地域を除く)で放送される。

©テレビ朝日

今回番組で特集するのは、3月9日~12日に開催された「ラリー・メキシコ」。

「メキシコには魔物が住む」と言われ、これまで様々な驚きのハプニングが起きてきたこのラリー・メキシコだが、今回の同ラリーでもファンの度肝を抜くような驚きのハプニングが“ゴール直前”に起こったことは、ラリーファンであれば既に多くの人が知るところだろう。

同番組は“ラリー初心者”であるお笑いコンビ「アンジャッシュ」の2人やゲストが、同じく初心者である視聴者と同じ目線でラリーの魅力を知っていくという番組であり、出演者たちはその“ハプニング”を見るのは初めて。

収録を終えたアンジャッシュの渡部建は、「レースの最後の最後。残りあと1kmというところで、とんでもないハプニングが起きますので! そこにぜひ注目してください」とコメントしていた。

©テレビ朝日

また、ゲストで登場した武井壮は、「WRC、たまにハプニング映像みたいなのは見てたんですけど、あんなに迫力ある接戦なんだとか、本当にたったの1秒を削るっていう作業がどれだけ大切なのかっていうのが、今日初めて分かりました」としたうえで、

「今回のメキシコ戦は、あの首位争いの中でのラストのビッグトラブルがすごかったですね。『走るジェントルマン』がテンパりまくってましたからね(笑)!トッププロですらもテンパってる姿が見れて大興奮でしたね!」

とコメント。「生で観戦してみたい」と熱望するなど、すっかり世界ラリー(WRC)に魅せられたようだ。

©テレビ朝日

なお、同番組は2部構成。第1部では前述のハプニングも含めて「ラリー・メキシコ」を振り返り、第2部では現在ブルゾンちえみの“with B”として人気急上昇中のお笑いコンビ「ブリリアン」の2人が現地メキシコから観戦リポートをお届けする。

ブリリアンが考え出した奇想天外(?)な観戦方法にも注目だ。

※番組情報 『地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~』第3回、2017年3月27日(月)
深夜0:50~1:20放送(第1部)
深夜2:00~2:25放送(第2部)
テレビ朝日系で放送 ※一部地域を除く

LINE はてブ Pocket +1