テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

必見!芸能界随一の料理人・梅沢富美男が、絶品「魚のあらカレー」の作り方を伝授

5月14日(日)にABC・テレビ朝日系で放送される『人生で大事なことは○○から学んだ』に、“芸能界随一の料理人”として知られ、レシピ本も出版している梅沢富美男が登場。

「人生で大事なことはまかないメシから学んだ」とし、トークを展開する。

©ABC

「自分の人生の要所には料理が関係してきた」と語る梅沢と料理の出会いは、彼が10代のころ。貧乏な劇団員時代の寿司屋でのアルバイトだったという。

そのときのことを梅沢は、「役者では到底食えない時代でしたからね、寿司屋でアルバイトをして2年の修行をした後に、まかない作りを任されたんです。ただね、“金は使うなよ”って言うんですよ」と振り返る。そこで梅沢は、寿司のネタにできない魚の端の部分や魚のアラを利用し、さまざまな工夫をして“まかないメシ”を作ったという。

そうした工夫から発案した絶品メニュー「魚のあらカレー」の作り方を番組で公開。 魚介を使いながらセロリやトマトといった野菜をブレンドした独特の出汁をつかった手作りの味に、スタジオでは高橋真麻が「これ食べたい!」を連発する。

さらに、「芝居も料理も創作なんだよね。俺は創作することが昔っから好きだったんじゃないかと思うんだよ」と芝居と料理に共通することへと話がおよび、梅沢は、「試すことが大事だね。創作というのは失敗して学ぶことばかりだから、まずは自分でやってみること。どんどん失敗するのが上達の秘訣だよ」と語る。

そんな梅沢が最近になって完成させたという傑作料理が、担々麺

「地方公演やなんかでね、旨い料理を食べると、家族に食べてもらいたいって思うんですよ」と微笑む梅沢が、大阪にあるお店でそのレシピを学んだという自宅でできる絶品担々麺の作り方も披露する。その味には、司会の所ジョージも「お店の味だね!」と絶賛だ。

なお、この日の放送では梅沢のほかにも、『龍宮城』から人生で大事なことを学んだという千原ジュニアが登場する。

※番組情報:『人生で大事なことは○○から学んだ
2017年5月14日(日)午後7:58~午後8:54、ABC・テレビ朝日系列

LINE はてブ Pocket +1