テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

SNSで話題沸騰!寺田心&安藤なつの「戸愚呂兄弟」写真の“謎”が明らかに!

メイプル超合金・安藤なつがSNSに投稿し話題となった、人気子役の寺田心をアニメキャラクター“戸愚呂兄弟”の兄にみたてたこの写真。

©テレビ朝日

実はこの写真、5月14日(日)にテレビ朝日系で放送される『理系いたずらグランプリ!』のロケで撮影されたものであるということが明らかになった。

©テレビ朝日

同番組は、日本発の最先端技術を使って子どもたちに“可愛いドッキリ!”=“理系いたずら”を仕掛けていく新感覚のバラエティー番組。

最新技術を開発した“ニッポンの頭脳”ともいうべき研究者たちが仕掛け人として参加し、いたずらを強力バックアップするのも番組の見どころのひとつだ。

番組のMCは、ハライチ・澤部佑、ホラン千秋、アンガールズ・田中卓志の3人が担当。そして、“理系いたずら”を仕掛けるプレゼンターのメイプル超合金・安藤なつ、ロバート・秋山竜次らとタッグを組み、寺田心がドッキリの仕掛け人に初挑戦する。

 

◆リンゴやペンが喋る?! 次世代音楽ツールを使ったドッキリとは?

冒頭で紹介したツーショット写真がSNSで話題になった安藤なつと寺田心のふたりは、次世代音楽ツール“KAGURA”を利用したいたずらを敢行。

©テレビ朝日

カメラに映ったアイコンに触れることで楽器を使わずに音楽を奏でることができるというソフト“KAGURA”を駆使し、部屋に置かれたリンゴやペンを持ちあげると、どこからか声が聞こえてくるといういたずらを仕掛ける。

 

◆ロバート・秋山と子役オーディションでドッキリ敢行!

さらに寺田は、ロバート・秋山とともに最新技術“変幻灯”を用いた“理系いたずら”にも挑戦する。

©テレビ朝日

このいたずらは、写真や絵に特殊な光を投影し、止まっているはずのものがあたかも動いているように錯覚するというもの。

アクションドラマの子役オーディションを行うという設定で集められた出演希望の子どもたちへ、審査員に向かってアクションを披露するよう指示。子どもたちがパンチをしたり、衝撃波を出すアクションをしたりしてみると、目の前の壁に突然変化がおこる…。

はたして、寺田は仕掛け人として“理系いたずら”を無事にやり遂げることはできるのか? 注目だ。

※番組情報:『理系いたずらグランプリ!
2017年5月14日(日)午後1:55~午後3:20、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1