テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

羽鳥慎一の知られざる素顔。気心知れた編集者に語った“言葉”とは

いま一番聞きたいあの人の言葉を心の奥底から引き出すインタビュー番組『ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~』(BS朝日)。

11月10日(土)に放送される同番組には、フリーアナウンサーの羽鳥慎一が登場する。

©BS朝日

今、朝の顔といって真っ先に思い浮かべるのはこの人かもしれない。

メインキャスターを務めるテレビ朝日系『羽鳥慎一モーニングショー』は、羽鳥自身がパネルを使い、日々のニュースから気になる話題までを分かりやすく解説するスタイルで人気を博している。

今回、羽鳥と親交の深い編集者・舘野晴彦がインタビュアーを務め、人気アナでありながら意外とその素顔は知られていない羽鳥の素顔を明かしていく。

◆羽鳥慎一、自らのアナウンサー哲学を明かす

羽鳥慎一は、1971年3月24日、埼玉県上尾市生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、1994年に日本テレビに入社。30代にして朝の看板番組『ズームイン!!SUPER』の司会者を任されるなど、早くから日本テレビの看板アナとして活躍する。

2011年、40歳を機に17年間務めた日本テレビを退職。フリーアナウンサーとなってからも、情報番組はもちろん人気バラエティー番組から24時間テレビの総合司会まで、活躍の場を更に広げていく。

2014年、NHKの朝ドラ『べっぴんさん』などを手掛ける脚本家・渡辺千穂と結婚。実は2人の婚姻届けの証人となったのが、今回のインタビュアー、編集者の舘野晴彦だったという。

今回のインタビューは、羽鳥がプライベートで通っている麻布十番の博多料理店で行われた。

互いをよく知る2人は、幼少期の歩みから青春時代を費やした野球、約4000人の応募者のなかから選ばれて入社した日本テレビ時代の思い出、そして現在放送中の『羽鳥慎一モーニングショー』の舞台裏、更には自らのアナウンサー哲学から裏番組の司会者についてまで、一献傾けながら多くを語り合う。

硬軟織り交ぜた羽鳥の一級品の語りと気心知れた仲だからこそ見せる素顔。この番組でしか見られない必見のインタビューだ。

※番組情報:『ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~
2018年11月10日(土)午後6:00~午後6:55、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事