テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

日本シリーズ第1戦、ゲスト解説に松坂大輔 古田敦也「大一番での先発の心境聞きたい」

いよいよ今日10月27日(土)開幕する『日本シリーズ』。

リーグ3連覇を果たした広島と、レギュラーシーズン2位ながらクライマックス・シリーズを勝ち抜いたソフトバンクが対戦する。

両チームが日本シリーズで対戦するのは初。どんな戦いを見せるのか注目が高まっている。

©テレビ朝日

テレビ朝日系列で今夜6時30分~中継される『日本シリーズ第1戦』では、解説に古田敦也、前田智徳、さらにゲスト解説として松坂大輔(中日ドラゴンズ)を迎える。

松坂がゲスト解説を務めるのは、2005年の日本シリーズ第1戦以来、2度目となる。

大事な一戦を前に、古田敦也氏に「日本シリーズ」の展望、松坂との共演について聞いた。

 

<古田敦也氏コメント>

◆日本シリーズ予想は「4勝3敗でソフトバンク」

良い勝負になると思います。

どちらの投手陣も、後ろがいいので、早めの継投に入ることができます。なので、早めの代打で勝負もできるところが強みです。

広島のキーマンは、丸(佳浩)。

ソフトバンクは丸を避けて通るのか、抑え込んで勝つのか。チームの方針によると思いますが、短期決戦なので、僕なら勝負しているふりをして避けて通りますね。

また、広島の投手陣は、柳田(悠岐)、(アルフレド・)デスパイネの前にランナーを出さないことを1番に考える必要があると思います。

勝敗予想 は4勝3敗でソフトバンクです。戦力が充実していると思います。

先発の力量もある武田(翔太)、石川(柊太)をセットアッパーに持って来られるチーム力と、打撃陣は柳田、デスパイネを中心に、上林(誠知)の成長が大きいですね。

◆松坂選手には「大一番での先発の心境聞きたい」

(松坂選手とバッテリーを組んだ)1999年シドニー五輪アジア最終予選・台湾戦での松坂選手の投球は非常に素晴らしかったです。見事なピッチャーだと思いました。

松坂選手には、大一番の第1戦の先発に指名されたときの心境や準備の仕方などを聞いてみたいです。

いつも通りと言うかもしれませんが、ピリピリする中での持っていき方があると思います。

※放送情報:「SMBC日本シリーズ2018」テレビ朝日系列にて放送
・第1戦 広島vsソフトバンク @マツダスタジアム
10月27日(土)よる6時30分~ ゲスト解説:松坂大輔

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事