テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

井本彩花、誕生日の撮影で木村佳乃から愛の平手打ち!「素敵な15歳のスタートが切れました」

11月10日(土)からスタートする木村佳乃主演の土曜ナイトドラマ『あなたには渡さない』

突然現れた愛人・多衣(水野美紀)に夫を奪われた専業主婦の主人公・上島通子(木村)が、その愛人から奪い取った6000万円を元手に、夫が板長を務める料亭の女将に就任。倒産寸前の料亭を立て直すべく奮闘するなかで、40代男女の激しく濃厚なラブ・サスペンスが繰り広げられていく。

そんな本作で、通子の長女・優美役を演じる井本彩花が15歳の誕生日を迎え、撮影現場でお祝いのセレモニーが行われた。

©テレビ朝日

◆井本彩花、サプライズに目をうるませる

この日の撮影場所は、夫・旬平(萩原聖人)と別れた通子が優美と2人で暮らし始めるアパート。2人がいるところに上島家の長男で一人暮らし中の一希(山本直寛)が訪ねてくるシーンが撮影されるところだった。

リハーサルのため木村と井本、山本の3人がアパートに入ったところで、突然スタッフから「本日、10月23日は井本彩花さんの15歳の誕生日で~す!」との言葉が。

井本が口をあんぐりと開けて驚きの表情を浮かべるのと同時に、木村が井本へ大きな花束を満面の笑みで手渡し、さらに「せ~の!」という木村の合図でスタッフ&キャストが全員でバースデーソングを大合唱した。

感動で目をうるませる井本は、「素敵な方々と一緒に15歳のスタートが迎えられたので、本当にうれしいです。これからもよろしくお願いします!」と声を張り上げて挨拶。木村が思わず「かわいい」と呟くほど、心からうれしそうな笑顔を浮かべた。

◆バースデープレゼントは、愛のビンタ!?

井本のバースデーイベントを終え和やかなお祝いムードが漂う現場だが、実はこの後、通子が優美を思わずビンタしてしまうという重要な親子ゲンカシーンの撮影が控えていたのだ。

監督から「本当に叩いてほしい」と言われた木村は、井本に「ごめんね。でも、自分も若い頃に同じ状況だったら本当に手を上げてもらった方がお芝居をしやすいと思うだろうから。本気でいくね」と声をかけた。

頬を叩かれるのは人生初だという井本だが、先輩女優からの真摯な言葉に「いいえ。ありがとうございます!」と返答。木村や監督から「ここでのお芝居が誕生日プレゼント」と言われ、「はい!頑張ります!」とあらためて気合の表情を浮かべた。

©テレビ朝日

◆井本彩花 コメント

「皆さんにお祝いしていただいて、すごくうれしかったです。撮影現場でお花やプレゼントをいただけるなんて、初めての経験でした。

木村さんがいてくださるだけで現場が明るくなりますし、優しい雰囲気で満たされます。これまで頬を叩かれたことはないですが、しっかりと頑張りたいです。

本当に素敵な15歳のスタートが切れました。とても恵まれているなと思うので、これからも皆さんの期待に応えられるように精一杯努力していきたいです」

※番組情報:土曜ナイトドラマ『あなたには渡さない
2018年11月10日スタート【毎週土曜】午後11:15~、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事