テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

chay、木村佳乃主演のドラマ主題歌でCrystal Kayとコラボ!「シナジーを楽しんで頂けたら」

11月10日(土)にスタートする土曜ナイトドラマ『あなたには渡さない』。木村佳乃が主演する同作の主題歌に、chayとCrystal Kayのコラボレーション曲『あなたの知らない私たち』が決定した。

この作品は12月5日(水)に1年8か月ぶりとなるchayのシングルとしてリリースされるが、chayのシングル曲としては初のコラボレーション楽曲となる。

作曲に本間昭光、作詞にSally#Cinnamonをむかえ、プロデュースを武部聡志が手掛けた本楽曲は、濃厚なラブ・サスペンスを描くドラマの雰囲気を踏襲し、ジャジーなアレンジでウェットな大人の恋愛を表現した書き下ろし主題歌だ。

ドラマは、40代の男女が激しくぶつかり合う愛憎劇。夫の愛人から突然離婚届けを突き付けられる主人公・通子を木村佳乃が演じる。通子の前に立ちはだかるその愛人役に水野美紀、愛人に溺れた夫を萩原聖人、通子を密かに思う幼馴染を田中哲司が熱演。女と女の戦いと、巻き込まれていく男たちの、激しくも濃厚なラブ・サスペンスとなっている。

◆これまでの“ピュアで一途な恋”とはうってかわった楽曲

本楽曲は、chayの代表曲『あなたに恋をしてみました』や『恋のはじまりはいつも突然に』のように、chayがこれまで歌ってきたピュアで一途な恋心とはうってかわった楽曲。

“パンドラの箱の底には 哀しみ飲み込んだあとの 激しく燃え上がるような あなたの知らない私”“欲しいものさえ諦めちゃ 人生楽しめないでしょ”といった、ドラマのテーマでもある女と女の戦いやスリリングな大人の恋の駆け引きを思わせる歌詞が随所に飛び出す。

フィーチャリング・アーティストであるCrystal Kayの甘くメロウな歌声との掛け合いによって、ストレートなchayの歌声は大人の女性の強さを醸し出し、そのコントラストが楽曲の世界観をより深く表現している。モノクロで撮影されたクラシックな銀幕の世界を思わせるCDジャケットにも注目だ。

◆chayコメント

「この度『あなたには渡さない』の主題歌を担当させて頂き、大変嬉しく光栄に思います。ドラマの持つ大人の世界観を表現するべく、初めてフィーチャリングゲストとしてCrystal Kayさんをお迎えして歌わせて頂きました。

Crystal Kayさんのお力を借りて、新しいchayを聴いて頂ける作品になったと思います。二人の掛け合いが多い楽曲なので、シナジーを楽しんで頂けたら幸いです。

また、闘争的な臨場感のあるアレンジで混沌としたドラマのストーリーをバックアップ出来たらと思います。ドラマとともに『あなたの知らない私たち』も楽しんで聴いて下さい」

◆Crystal Kayコメント

「今回chayさんと一緒にとっても刺激的な曲でご一緒できて嬉しいです。ドラマがドロドロな女の戦いがテーマにもなっているということで、とっても強い女性の気持ちを強調する言葉だったり、その争いが目に浮かぶような情熱的な生の楽器のサウンドも全て聴きどころです!

ドラマとリンクして早く見たいです。これは多分世の中の女性達がカラオケで歌いたくなるような曲だと思います」

※番組情報:土曜ナイトドラマ『あなたには渡さない
2018年11月10日スタート! 午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事