テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

前田健太、アートフォトに刻む“野球人生を支える3つの言葉”

野球シーズンもついに大詰め。日本のプロ野球でも日本シリーズのカードが広島とソフトバンクの対戦と決まったが、海の向こうメジャーリーグでも、いよいよ23日(日本時間24日)からボストン・レッドソックスとロサンゼルス・ドジャースが対戦するワールドシリーズが始まる。

日本から一番の注目を集めるのは、もちろんドジャースの前田健太投手だろう。今回ワールドシリーズで登板すれば、史上初の日本人選手2年連続出場の快挙となる。

前田選手は去年、3勝4敗で惜しくも世界一を逃している。「ワールドチャンピオンのリングが次は欲しい。同じもの(昨季のリーグ優勝リング)をもらっても仕方ない<共同電より>」と今年こそ世界一を掴み取る意欲は満々だ。

そんな前田選手の超レアなオリジナルアイテム「前田健太アートフォトat Dodger Stadium」が10月18日(木)に発売された。

アートフォトに使用した写真は、前田選手の本拠地であり、今年もワールドシリーズの舞台となるドジャースタジアムで撮影。慣れ親しんだ球場で撮影に臨んだ前田選手の表情は、まさにここでしか見られない素顔そのものだ。

アートフォトには、1枚1枚に前田選手直筆のサインが描かれている。加えて前田選手が自ら選んだ“野球人生を支える言葉”も掲載。

・No Rain, No Rainbow
(雨が降らなければ、虹はかからない→苦労しなければ、成果は得られない)

・It’s not how you start, it’s how you end.
(どう始めるかじゃない。どう終わるかだ。)

・Have Fun! Keep Smiling.
(楽しもう!笑顔でいよう!)

最高峰の舞台で戦い続ける前田選手ならではの言葉は、アートフォトにぐっと重みを持たせる。

そして、前田選手の写真とサインを装う額縁には、木材(アッシュ材)を使用した高品質な国産額縁を使用。「1/60」「2/60」…とシリアルナンバーが記されたゴールドのプレートが、同じものがふたつと無い逸品であることを示す。

さらに裏板には、MLB公認であることを示す「バッターマンロゴ」や「ホログラムシール」が付くため、アートフォトが届いたら上質な「オンリーワン」を手にした喜びに満たされることだろう。

また、バラエティなどでもおなじみの“マエケン画伯”。今回、前田選手がドジャースタジアムでの撮影風景を描いたオリジナルイラストがカバーシートに! 部屋に飾ればほっこりすること間違いなし。

もれなく同封されている「フォトブック」(全12ページ)にも前田選手のオリジナル写真と、オリジナルイラストが3点。これだけでも商品価値が高いプレミアムなおまけだ。

スポーツファンなら誰でも手にしたくなるこの商品は、A・B・C各バージョン60個ずつの限定販売。

なお、同商品の詳しい情報は、10月28日(日)に放送されるスポーツドキュメンタリー番組『GET SPORTS』にて紹介される。

ドジャース前田健太アートフォト 商品概要
【 発売日 】2018年10月18日(木)
【 価 格 】64,000円(税込み 69,120円)
【 発売元 】株式会社 文化工房
【 発売個数 】A/B/C 各バージョン60個ずつの限定販売
【 購入方法 】広島ホームテレビの通信販売サイト「ぽるぽるSHOP」にて受付販売

※番組情報:『GET SPORTS
毎週日曜日深夜1時25分より放送中、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事