テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

品川庄司、『しくじり先生』に!番組スタッフからは「品川庄司だけは絶対に嫌だ」

2017年秋にレギュラー放送を終えた反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』が、10月20日(土)に特別番組として復活。

しくじり先生として教壇に立つのは、お笑いコンビ・品川庄司だ。

©テレビ朝日

品川祐は冒頭、さっそく驚きの事実を明かす。

同番組では始まった当初から“品川庄司”の名前が先生の候補として出ていたそうだが、「品川庄司だけは絶対に嫌だ」という意見が強く、出演は実現してこなかったのだという。

この事実も含め品川は、「業界関係者にマジで嫌われて仕事ゼロ」「先輩・後輩・同期の芸人にマジで嫌われて人望ゼロ」「視聴者にマジで嫌われて好感度ゼロ」などと自分たちの“しくじり”を挙げていくが、これらはすべて序章。

今回の本題となる“しくじり”は、相方・庄司智春との関係にまつわるものだ。

©テレビ朝日

今回の授業のテーマは、「自己顕示欲が強すぎて大事な人と別れてしまわないための授業」。

実は品川庄司は過去に“解散”を完全に決意する状況に陥っていたという。その要因のひとつが「お互いに自己顕示欲がとんでもなく強かった」ことにあり、今回はそんな過去をすべて明かしながら渾身の授業を行っていく。

◆解散を決意した2大事件

お笑いコンビの関係は、夫婦の関係に最も似ていると話す品川。

ただし、品川庄司の場合、多くの人がもつイメージとは異なり、品川が“妻”で庄司が“夫”という関係にあるという。授業を受けた坂下千里子も大きく共感した、妻・品川が抱いていた不満とは?

また、自己顕示欲が最大化していた時期にお互いが発していた衝撃の語録も明かされる。

品川が庄司のいない場所で漏らしていたショックな一言、人気絶頂で調子に乗っていた頃に庄司が放った“ヤバい”発言…どちらも聞けば驚くこと必至だ。

そして授業では、実際の映像も見せながら、彼らが解散を決意した過去の番組本番中の“2大事件”を紹介。その場に居合わせた坂下千里子の証言もまじえながら、当時の2人の関係がどれだけ悪いものだったのかを明かしていく。

©テレビ朝日

ついに解散を決意することになった品川庄司――解散不可避ともいえる状況のなか、そこで彼らが思いとどまるきっかけとなったのは、話し合いの中で出た“ある一言”だった。

番組出演者全員が総立ちでツッコむも、解散をふみとどまらせたという点については納得せざるを得ないその一言とは?

最後には夫婦関係においても大事な教訓が飛び出す品川庄司の授業、必見だ。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
2018年10月20日(土)午後11:15~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事