テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

品川庄司、2つの大事件で解散決意!踏みとどまった理由を『しくじり先生』で語る

2017年秋にレギュラー放送を終えた反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』が、10月20日(土)に特別番組として復活する。

©テレビ朝日

今回は、しくじり先生として教壇に立つお笑いコンビ・品川庄司(品川祐、庄司智春)が、「自己顕示欲が強すぎて大事な人と別れてしまわないための授業」を行う。

品川と庄司は吉本興業の養成所・東京NSCで出会い、1995年にコンビを結成。今年で23年目を迎えるが、なんとこの授業でコンビが直面した危機をテレビ初激白する。その告白とは、一時期、2人が真剣に解散を決意していたという衝撃の事実だった。

なぜ解散を決めるほど深刻な不仲に陥ったのか?

品川庄司は、その理由を“2人とも自己顕示欲がとんでもなく強い”やっかいな性格だったからだと分析する。コンビ揃って自己顕示欲が強すぎるあまりぶつかり合い、互いを尊重することができず、次第に険悪になっていったというのだ。

そして、ついに解散決意のきっかけとなる2つの大事件が勃発。バラエティー番組の本番中にもかかわらずやらかしてしまった、その“地獄の大ゲンカ”の真相とは?

©テレビ朝日

また、2人はそれほどまでの亀裂を生じ解散寸前だった自分たちが、なぜ別れを踏みとどまり、歩み寄ることができたのかを説明。

“コンビの関係は夫婦のようなもの”という品川庄司が、自分たちの危機から学んだ教訓を熱く語りかけていく。品川庄司の渾身の授業、必見だ!

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
2018年10月20日(土)午後11:15~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事