テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

白井健三、しんのすけとの初対面に大喜び!“ケツだけ星人”を盛り込んだ体操技も考案

今年4月、放送27年目に突入したアニメ『クレヨンしんちゃん』

10月19日(金)のオンエアでは『世界体操』とコラボし、“ひねり王子”こと白井健三選手が考案した新技にしんのすけが挑戦するショートストーリー「白井選手ガンバレ!だゾ」が放送される。

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

白井選手が考えてくれた技は、名付けて“おしりぶりぶり後方2回宙返り4回ひねり”。

Aからはじまる難度ランクで最高位にあたる“I難度”の技に、しんのすけのギャグ“ケツだけ星人”を盛り込んだオリジナルだが、果たしてしんのすけはこの最高難度の技を成功させることができるのか?

◆しんのすけは白井選手の“ヒーロー”だった!初対面に歓喜

そして、技を教わったお礼に、しんのすけが『世界体操』に向けて練習中の白井選手を陣中見舞い。“世界のシライ”こと白井健三選手と、“世界の人気者”である野原しんのすけが初の対面を果たした。

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

陣中見舞い当日、練習中の体育館にしんのすけがひょっこり現れると、白井選手は「しんちゃん、こんにちはー!」と笑顔で迎え、ハイタッチ! しんのすけからタオルをプレゼントされた際には、「新しい勝負タオルにしたい!」と大喜び。

さらに、しんのすけはなぜか自分のズボンに手を入れてモゾモゾ…。白井選手が戸惑っていると、中から小さく折りたたんだ手紙を取り出した。

白井選手へのエールが書かれたその手紙に、白井選手は感激の面持ちで「お手紙ありがとう!うれしいですね。僕は小さい頃から『クレヨンしんちゃん』のファンなので、憧れのオリンピック選手に会ったような気分です。それぐらい、しんちゃんは僕のヒーローなんです!」と興奮気味に語っていた。

◆「しんちゃんは体操に向いている」と太鼓判!?

また、白井選手は「しんちゃんを見ていると、“やってみないとわからない”みたいなスリルを感じる。体操って、そういう勇気がすごく大事。しんちゃんは体操にとても向いていると思います」としんのすけを絶賛。

それとともに「ひざをしっかり曲げることを意識して!」と、今回考えた新技=“おしりぶりぶり後方2回宙返り4回ひねり”のポイントをやさしくアドバイスする場面も。

その後も、2人で体操のフィニッシュポーズをキメた記念写真を撮ったりと、白井選手は終始大はしゃぎ。最後は「しんちゃん、ありがとう!」と、がっちりと握手を交わした。

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

しんのすけの陣中見舞いを楽しんだ白井選手は「今はいつもの試合どおりに、世界選手権を楽しみたいという思いでいっぱいです。まわりは気にせず、自分たちが笑って終われるような演技と結果を残したい」と、『世界体操』に向けて決意。

10月29日(月)から6夜連続で放送される『世界体操』。こちらも見逃し厳禁だ。

※番組情報:『クレヨンしんちゃん
2018年10月19日(金)19:30〜19:54、テレビ朝日系24局

※番組情報:『世界体操
2018年10月29日(月)から6夜連続放送!

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事