テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

映画ドラえもん新作、主題歌は平井大!監督はイントロ聴いた瞬間に成功を確信

10月15日(月)、リッツ・カールトン東京にて、2019年3月に全国東宝系にてロードショーされるシリーズ39作目『映画ドラえもん のび太の月面探査記』の製作発表会見が行われた。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK2019

会見には、本作の監督を務める八鍬新之介監督、本作で初めて映画の脚本を務めた直木賞作家・辻村深月、10年以上にわたって『映画ドラえもんシリーズ』を支えてきたレギュラー声優陣、ゲスト声優を務める広瀬アリス・中岡創一(ロッチ)・高橋茂雄(サバンナ)・柳楽優弥・吉田鋼太郎、そして、本作の主題歌『THE GIFT』を歌う平井大が登壇。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK2019

平井は主題歌を担当したことについて、次のように感慨深くコメントした。

「本当に夢みたいなことですね。ミュージシャンをやっていて、こういう夢と希望のある作品に携われるということは、もう本当に願ってもみなかったようなこと。いまここにいるのも、夢見ているんじゃないかなというような、そんな気持ちでいっぱいです」

会見のあいだ会場に流れ続け、会見全体の雰囲気を温かく包み込んでいた本作の主題歌『THE GIFT』。

同曲について映画ドラえもんで3作目の監督を務める八鍬新之介監督は、「平井大さんとシナリオを元に打ち合わせさせていただいて、とても素敵な、映画のテーマを見事にとらえた曲を作っていただきました。もうイントロを聴いたときから“この映画は成功するんじゃないかな”と思えるような素敵な曲でした」とコメント。

ミステリー要素が増したという辻村深月の脚本とともに、大きな自信をのぞかせていた。

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事