テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

段々畑をジャンプで移動する90歳!『ナニコレ珍百景』レギュラー放送スタート

見慣れている人にとっては当たり前でも、初めて見ると「ナニコレ!?」と思わず口にしてしまう不思議な光景。そんな日常に埋もれていながらも“存在”が気になる光景を視聴者からの投稿をもとに日本中から発掘し紹介する番組『ナニコレ珍百景』

©テレビ朝日

2008年1月に水曜よる11時台の枠で産声をあげた同番組。そして同年10月から2016年3月末まで水曜よる7時でレギュラー放送し、8年3カ月もの間、水曜夜の番組としてお茶の間に広く浸透してきた。

そんな『ナニコレ珍百景』が、10月14日(日)から再びレギュラー番組として新たなスタートを切る。

 

◆過去に紹介した「珍百景」のその後も

石坂浩二・岡江久美子・ビビる大木・乃木坂46の星野みなみと与田祐希をゲストに迎えての1回目には、過去に紹介した「衝撃の珍百景セレクション」を気になる“その後”と合わせて公開。

段々畑をジャンプしながら移動したり木登りする90歳のおばあちゃん、下校中の小学生が次々と訪れるクリーニング店などが現在の様子とともに紹介される。

また、その地域ならではの「珍百景」のコーナーでは、秋田県のノスタルジックな映画館で暮らす家族、以前番組で紹介した広島県の何もない山奥で自給自足の生活を送る大家族の今の様子もリポートする。

 

◆ネプチューン コメント

©テレビ朝日

※名倉 潤 コメント
「レギュラーで10年も続けられたことは非常に感謝しています。特に“その後の珍百景”や“あの人どうしているんだろう?”という振り返り企画ができることについて、長く続けてこられてよかったなと思います。

この番組では視聴者の方からの投稿とVTRを見ながら一緒に楽しんで、好きなようにコメントさせていただいています。スタッフの皆さんに支えられていると思うので、長寿の秘訣と言われても、そのへんはピンとこないです。10年続くとスタッフが歳を取ってしまって大変だと思います(笑)」

※原田泰造 コメント
「五島列島の潜伏キリシタンの教会をずっと守ってきたご夫婦が印象に残りました。感動して涙しそうになった途端におじいちゃんがアブを追い払おうとおばあちゃんのこと叩いたり…(笑)。『珍百景』感動と笑いが織り交ぜてあるので、そこが面白いと思います!

以前のレギュラーが始まったばかりの頃、僕は『ネタが続くのかな、もって2年かな…』なんて思っていたんです。でも、こんなに長く続けることができてびっくりですね。日本って面白いところがたくさんあるんだな、と改めて思いました」

※堀内 健 コメント
「1回目の収録で印象に残っているのは、長崎でアブと闘う神父です(笑)。アブを必要以上に憎む神父の燃えたぎった、執念じみた目。楽しかったです、思い出に残っています。

街で『ナニコレ珍百景』が浸透してきたと思っています。『あ、ナニコレが来た!』という感じで。そんな見ている人たちの協力があったからこその番組。これからも皆さんが投稿したくなるような番組にしたいです。

もっと人がいっぱい観光に来てほしい、という感じで市町村とか市役所ぐるみ、商店街など団体で投稿してもらいたいですね」

※番組情報:『ナニコレ珍百景
2018年10月14日(日)午後6:30~7:58、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事