テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「スターになりうる有望株も」 おぎやはぎ、新たな『ラストアイドル』に期待

秋元康氏が新たな大型アイドルグループをプロデュースすべく立ち上げた、前代未聞のサバイバルオーディション番組『ラストアイドル』。

©ラストアイドル製作委員会

2017年8月より繰り広げられた壮絶な“入れ替えバトル”の末52人のメンバーを生み出した同番組が、10月13日(土)から“4thシーズン”に突入する。

また、新MCにはおぎやはぎが就任。メンバーたちの新たな挑戦を厳しくも温かい視点で見守るとともに、その魅力を一層引き出していく。

◆バラエティーという舞台で磨かれていく原石たち

これまでの入れ替えバトルやプロデュース対決で、多くの涙を流してきたラストアイドルのメンバーたち。4thシーズンは『ラスアイ、よろしく!』と題し、バラエティーという新たなステージで“究極のアイドル”を目指していく。

初回放送の10月13日(土)からバトルが本格始動。

最初の「カメラを止めんなよ!ワンカット自己紹介」では、一列に並んだメンバーの前をカメラがワンカットで横切っていき、カメラが自分の前を通り過ぎるわずかな間に存分に自己アピールする。

続いての「アイドル生簀 パン食い対決!」は、パンが1個だけ頭上に垂れ下がる状況のなか、それを手にした者のみが30秒の自己アピールタイムをゲットできるというルールだ。

©ラストアイドル製作委員会

1期生22人・2期生正式メンバー12人とともに、3rdシーズンのバトルで敗退した18人のメンバーも“2期生アンダー”として番組に参加することが決定。

総勢52人のメンバーがそれぞれの個性をぶつけ合い、新たなバトルを繰り広げることによって、これまでの入れ替えバトルでは見られなかった彼女たちの魅力が引き出されていく。回を重ねるごとに成長を遂げていくメンバーの姿に期待だ!

◆おぎやはぎ コメント

©ラストアイドル製作委員会

※小木博明コメント
「テレビの仕事が初めての子も多いと聞いて心配していたのですが、すでにちゃんとアイドルとして存在していて素晴らしいと思いましたね。

ここまでフレッシュな新人さんたちと仕事する経験が中々なかったので初収録はけっこう大変でしたが、思った以上によかったんじゃないでしょうか!

初回収録で『スターになるだろうな』『この子いいな』という有望株が、3~4人いました。ここから絶対に、スターを出しますよ!」

※矢作兼コメント

「素晴らしいというのは言い過ぎだと思いますが(笑)、皆さんすでにかなりアイドルになっていましたね。でも僕たちは普段、芸人と仕事することが多いので、初回収録は思っていたより大変でした。最初は、質問しても頓珍漢な答えが返ってきたりして…。

やっぱりガツガツ来る人は、印象に残りますよね。先にダッと走ってくれる子がいると、番組としてはやりやすいです。本当に彼女たちには売れてほしい!確実にスター性のある子がいますので、彼女たちのこれからの頑張りに期待しています。ここからがスタートです!」

※番組情報:ラストアイドル4thシーズン『ラスアイ、よろしく!
【毎週土曜】深夜0:10~0:35、テレビ朝日系(※一部地域を除く)※10月13日(土)から、リニューアルスタート!

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事