テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

注目俳優・山本直寛、木村佳乃の長男役に!塩顔イケメン大学生が、激しい愛憎劇に飛び込む

40代の男女の激しく濃厚なラブ・サスペンスを描く、木村佳乃主演の新・土曜ナイトドラマ『あなたには渡さない』

同作に、注目の若手俳優・山本直寛が出演することが決定した。

山本は、主人公・通子(木村佳乃)と旬平(萩原聖人)の息子・一希役を演じる。

©テレビ朝日

料亭『花ずみ』の御曹司で板長を務める夫・旬平(萩原聖人)と結婚して20年になる上島通子(木村佳乃)の前に突然、「夫の愛人」と名乗る女・矢萩多衣(水野美紀)が出現。

通子は多衣から夫の署名入りの離婚届を突きつけられ、料亭が倒産寸前であることなど、思いもよらなかった事実を次々に突きつけられることになる。

どん底の思いを味わうなか、それでも通子は持ち前の勝ち気で前向きな性格から、多衣に旬平との婚姻届を6000万円で買い取ってもらうことを提案。自らが女将となって料亭を立て直すことを決意する。

 

◆通子(木村佳乃)の生き方は「男の僕から見ても格好いい」

山本直寛が演じるのは、そんな逆境に追い込まれてしまった通子の長男・一希役。一希は大学進学を機に実家を出て、一人暮らしを始めたばかり。充実した学生生活を送るなかでも、通子と上手に付き合えない妹の優美(井本彩花)の愚痴に付き合ってあげるなど、心優しい爽やかな青年。通子が旬平と別れて新生『花ずみ』の女将になった際も、通子を心配して折りに触れ様子を見に訪れる。

元メンズノンノモデル出身でもある山本は、身長180cmの塩顔イケメン。近年は俳優としても多数の作品に出演し、若手俳優としての頭角を見せはじめている注目株だ。

今作について山本は「たとえ激しいバトルになったとしても自分の目指すところを突き進む通子(木村佳乃)の生き方は、男の僕から見ても格好いいなと感じます」とコメント。

また、そうした愛憎劇のなかでの自分の役割は「家族を温かくすること」と言い、「一希なりに家族を支えられるように。ドラマを見てくださる方にとっても癒しの存在になれるように演じられたらなと思っています」と意気込んでいる。

息を呑む激しいバトルのなかで灯される一希こと山本の温かな癒しシーンにも注目だ。

※番組情報:土曜ナイトドラマ『あなたには渡さない
2018年11月10日スタート【毎週土曜】午後11:15~、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事