テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

東京・中野で開催の「グルメ芸人祭」 人気急上昇中アナ・塩地美澄が食べ&飲み尽くす!

このゴールデンウィーク後半、そしてさらに5月21日まで、「グルメな人は全員“中野”に集合すべき!」といっても過言ではないほど胃袋も心も満足させるイベントが開催されています!

そのイベントは、「グルメ芸人祭」

©テレ朝POST

©テレ朝POST ※写真は5月3日(水)昼の様子です

“グルメ芸人”としてテレビなどでお馴染みの博多華丸さんとケンドーコバヤシさんが一押しする36店舗が東京・中野の「中野四季の森公園(特設会場)」に大集合するイベントです。

5月2日(火)からスタートしたこの「グルメ芸人祭」。

本格的なゴールデンウィークに突入する直前のこの日、最近ではグラビアでも大活躍しているフリーアナウンサーの塩地美澄さんと中野まで足を運び、イベントを満喫してきました。さっそくレポートしていきましょう!

©テレ朝POST

◆GWに最もアツいグルメイベント!

この「グルメ芸人祭」は、およそ3週間かけて“三幕構成”で開催されるイベント。

第一幕は5月2日(火)~7日(日)、第二幕は5月9日(火)~14日(日)、第三幕は5月16日(火)~21日(日)という日程となっており、各幕に博多華丸さんとケンドーコバヤシさんが選んだ12店舗ずつが出店し絶品を振る舞います。(開催時間:11時~21時、入場無料、食券制)

※気になる“36店舗”の詳しい情報は、公式サイトまで

東京では食べられない地方の有名店、テレビで紹介されたことのあるお店、華丸&ケンコバセレクトならではの隠れ名店が軒を連ねるなか、塩地さんが最初に気になったお店が「TEPPAN☆DINER あめり軒」(福岡市)です。

©テレ朝POST

福岡ということで、当然華丸さんとっておきのこのお店。ここで塩地さんがいただいたのは、博多新名物「プリップリッ豚ロース&こぼれ辛子明太子」のもちもちサンド(1200円)です。

見てください! この明太子の量!

©テレ朝POST

©テレ朝POST

明るいスタッフの皆さんから商品の説明を受け、「お箸で食べて」と言われるも、「サンドということでせっかくなので…」と手からかぶりつこうとする塩地さん。

©テレ朝POST

でも、そのあまりのボリュームに、やっぱりお皿からお箸で食べることを選択します。

©テレ朝POST

そして、食べた感想は……この表情が物語ってますね!

©テレ朝POST

「んん! ちょっとこれは美味しすぎますね…。とまらないです。本当にプリップリッで、味もそれぞれの具からしっかり感じられて。いままで食べた“サンド”の中でいちばん美味しいかも!」

いきなり大満足の塩地さんですが、食欲はまだまだとまりません。今度は「魚が食べたい」ということで、またまた華丸さんとっておきの「又こい家」(東京・中央区築地)へ。

©テレ朝POST

©テレ朝POST

ここでは、贅沢に「鮪づくし丼」(1600円)をいただきました。はみ出るほどの鮪です!

感想は、またも表情でお伝えしましょう! 口に入れた瞬間から、目を見開いています。

©テレ朝POST

「あぶら、うまみ、あまみの3つが最高です! もう、口に入れた瞬間から美味しいのがわかる!」と大興奮。あっという間にペロリと食べてしまっていました。

さらに、今度はなんとカレーへ!

やってきたのは、ケンドーコバヤシさんとっておきの「ノボリタイ」(大阪市福島区)。

©テレ朝POST

ここは、自家製シーズニングに漬け込んだジャマイカ料理の“ジャークチキン”が名物。塩地さんが食べたのは、「登り鯛カレーのジャークチキン乗せ」(1200円/大 1600円)です。

©テレ朝POST

今度は、食べる直前の表情をご覧ください!

©テレ朝POST

塩地さんは、「これは、新感覚ですね!カレーといえば確かにカレーなんですけど、ジャークチキンも本当に美味しくて、こういう新しいご飯ものがあってもいいんじゃないかなって思います。これ、きっと男性は相当お好きですよ!」」とのこと。

ということで、男性カメラマンが一口食べてみたところ、思わず「うお!」と叫んでしまいほどその美味しさに感動していました。

 

◆ビームハイボールと最強おつまみも!

少しスパイシーなカレーを食べたところで「ちょっとお酒が飲みたくなってしまいました」と話す塩地さん。

ということで最後に訪れたのが、こちらのカウンターです。

©テレ朝POST

ここは、ジムビームを使った「ビームハイボール」が買えるカウンター。

今回は、その“おつまみ”として、テレビ朝日『お願い!ランキング』の「お願い!超選挙」(4月14日放送)の“ハイボールに合うおつまみ超選挙”で登場し視聴者に反響をもたらしたメニュー「さばのさくら南蛮」も一緒に販売されています。(ビームハイボール:300円、さばのさくら南蛮:400円 ※ふたつのセットは500円)

©テレ朝POST

©テレ朝POST

さっそく購入し、“昼飲みモード”に入る塩地さん。まずは、ビームハイボールで喉を潤します。

©テレ朝POST

そして今度は、ビームハイボールと「さばのさくら南蛮」を一緒にご堪能!

©テレ朝POST

©テレ朝POST

©テレ朝POST

「もう、相当気持ちいいです。わたしは特にジムビームのハイボールが大好きで、まずそれだけでもお昼から飲めて最高なのに、この“さばのさくら南蛮”もとても柔らかくて、ふつうにすごく美味しいし、ハイボールのおつまみとして絶品です! 気にせず骨まで食べられちゃいます。揚げ物の後の飲むとスッキリして相性抜群ですね!」

そう言ってあっという間にビームハイボールを飲んでしまった塩地さん。うわさに違わぬ“お酒好きっぷり”を見せてくれました。

◇◇◇

北海道出身のグルメで、お酒好きでもある塩地美澄さんも大満足したこの「グルメ芸人祭」。

ゴールデンウィーク後半は混雑が予想されますが、この連休を皮切りに第三幕まで毎週訪れて、各地の絶品グルメと5月の気持ちいい“外飲み”を堪能してみては?

 

●塩地美澄(しおちみすみ)
34歳 82年6月26日生まれ、北海道出身 T165 B88 W65 H88
AbemaTV「妄想マンデー」(毎週月曜日23時~)、「Abema One Minute News」(月~金23時~のうち、水~金担当)などに出演。写真集「すきだらけ」ワニブックスより発売中。

<撮影:長谷英史>

LINE はてブ Pocket +1