テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

松嶋菜々子、炎に巻かれ水浸しになり…拘束される!壮絶シーンに体当たり

ついに今週10月7日(日)に放送される、松嶋菜々子主演のノンストップサスペンス『誘拐法廷~セブンデイズ~』。

©テレビ朝日

一人娘を誘拐された敏腕弁護士・天吹芽依子(松嶋菜々子)が、犯人から“最愛の命”と引き換えに突きつけられた要求は…「殺人罪で起訴された、限りなくクロと思われる被告人の無罪を勝ち取ること」。しかも、そのタイムリミットはわずか7日間だった――。

誘拐された娘を奪還すべく、弁護士の倫理に抵触しかねないギリギリのラインで奔走する主人公を演じる松嶋は、本作で緊迫感に満ちた過酷なシーンに挑戦。

©テレビ朝日

炎に巻かれ、ダッシュを繰り返し、水浸しになり、さらには体を拘束される…といった壮絶シーンに臆せず臨んでいる。代役を立てることなく、真っ向から凄まじいシーンに挑んだ松嶋。その雄姿には、共演者の丸山隆平も舌を巻いたほどだ。

そんな撮影の感想を松嶋に尋ねると、「日頃から体を動かしておいてよかったなって思いました。今回のように、全力でダッシュするシーンがある時のためにも日々ジムに通い、トレーニングをしている部分もあるので」と涼し気な顔でニッコリ。スタッフ一同を感嘆させたという。

©テレビ朝日

さらに、炎に巻かれるシーンは実際の火を使って撮影されたが、こちらも怯むことなく撮影に参加。

撮影後は、「制作陣の気合が伝わる画作りでしたね」と清々しい表情を見せると同時に、「普段は、なかなかリアルな火を使って撮影することがないんです。火の勢いがすごくて、結局カメラを回せたのは15秒もなかったんじゃないかな。この画の力強さは、必ず皆さんにも伝わると思います」と確かな手応えをにじませた。

©テレビ朝日

そんな松嶋の役者魂がノンストップで炸裂する『誘拐法廷~セブンデイズ~』。未曾有の窮地に追い込まれながらも、母として女優として、至高の輝きを放つ松嶋菜々子に注目だ。

※番組情報:ドラマスペシャル『誘拐法廷~セブンデイズ~』
2018年10月7日(日)午後9:00~午後11:09放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事