テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「波長合うと感じてた」ユースケ、さまぁ〜ず大竹とのレギュラー番組MCに喜び

人生100年時代に突入した現代を「元気に楽しく」暮らすために、独自の健康法や食事法、趣味などを実践して100歳まで生きそうな人=“100生きさん”を取材。

そのライフスタイルから長生きするためのヒントを学んでいく健康バラエティー『100まで生きるつもりです』が、10月8日(月)よりレギュラー番組として放送される。

©テレビ朝日

過去に2回、スペシャル番組として放送された同番組。MCを担当するのはスペシャルに引き続き、さまぁ〜ずの大竹一樹とユースケ・サンタマリアだ。

レギュラー番組では初タッグとなるアラフィフ同士の2人が、“100生きさん”の健康の秘訣を自身の今後の人生に取り入れるかジャッジする。

レギュラー放送1回目には「東京都浅草橋に住む92歳のマモルさん」こと鈴木守さんが登場。

書道歴は60年、常に中腰の状態で書を書き上げているという。その日常は「いつも笑顔を絶やさず」、「移動は常に早歩き」、そして「週1回のかつ丼は欠かさない」など、92歳とは思えないハツラツとしたもの。

また、もう1人の“100生きさん”「埼玉県熊谷市に住む79歳のカツミさん」こと鈴木勝己さんは、「早朝から10kmのランニング」、さらに「10kgのダンベル2つを手にダッシュ」とスタッフも唖然とする体力を見せつける。

 

◆大竹一樹(さまぁ〜ず) コメント

©テレビ朝日

「ユースケとは違う番組で初めて会ってからは、その後はほぼ会っていませんでした。でも今回、なぜか久しぶりという感覚はありませんでした。ただ、いっしょに番組をやるのは新鮮で楽しかったですね。

僕は日ごろ健康に関しては、ユースケから教わったことを実践しています。例えば、十数年前に教えてもらった胃薬は今も飲んでいますし。苦くて飲みにくいのですが、すごくいい。

この間教わったスクワットもやったほうがいいんじゃないか、と3日に1回ぐらいのペースで始めたんですが、まだ下手なんでヒザが痛くなっちゃう(笑)」

 

◆ユースケ・サンタマリア コメント

「以前、大竹さんと初めて番組で共演したときになぜか電話番号を交換したんです。連絡をとってはいないのですが(笑)、波長が合うようなものを感じたのかもしれません。そんな大竹さんとレギュラーで番組をやりたいと思っていたのですごく嬉しいですね。

この番組はどんな人が見ても面白いんじゃないかな。健康と言っていますが、本当に健康番組かというと、そうじゃないみたいなところもあります。

生活習慣がいい方に転んで元気のいい方を取材して紹介していますが、健康の専門家がいないので。緩いでしょ? そこが新しいんです。MCの僕らもちょこちょこ風邪をひいたり、別に健康というわけではない。そこがいいんじゃないかと思いますね(笑)」

※番組情報:『100まで生きるつもりです
2018年10月8日(月)スタート!【毎週月曜】深夜0:20~0:50放送、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事