テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

原田泰造、大感動!恋したオシャレ美少女が“日本人初”のスゴ腕職人に

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』

9月19日(水)に放送される同番組の3時間スペシャルでは、番組MC・ネプチューンの原田泰造が、ゲストとしてゴールデン初回スペシャル以来2度目の登場を果たす。

©テレビ朝日

1970年、広島県に生まれた原田。その後、東京都狛江市、東村山市で小・中・高校時代を過ごした。そして、21歳のとき現在の事務所のオーディションに合格。1993年に名倉潤・堀内健とネプチューンを結成した。

そんな原田が今回、“今が気になる”として名前を挙げたのは、小学生時代に心のどこかで好きだったというオシャレな女子同級生。

子ども心に「大人になったらきれいになるだろうな」と予想し、心の片隅にほのかな好意を抱いていたという原田。彼女は実家がブティックを経営していたからか、「オシャレでクールな雰囲気を持っていた」と振り返る。

その“オシャレ女子”の今を調べると、なんと日本人で初めての、“ある偉業”を成し遂げたスゴすぎる職人になっていたことが発覚。まるで映画のようなドラマチックな彼女の人生を目の当たりにした原田は感動するが、いったい彼女はどんな世界の職人なのか?

さらに当時、彼女は原田の思いに気づいていたのか直撃すると、意外な真実が浮かび上がる

また、転校するときに「寂しい」と言ってくれた小学生時代の男子同級生の“今”も調査。やさしくてモテていたという彼は今、どこで何をしているのか?

今回、堀内健が原田の同級生の“調査”を担当。自ら同級生へ電話をかけるなどし、真剣に出演交渉をした。

その結果、原田の初恋の相手にも辿り着き“初恋の思い出”を本人に直撃。原田は「引っ越す間際に、彼女から“好きだった”という手紙をもらった」と当時の切ない恋物語を語ったが、はたして彼女の記憶は?

また同い年ということもあって堀内は、男子同級生たちと意気投合しており、VTRを見た名倉潤も「泰造の同級生と健が仲よく話しているって、なんか不思議な感覚だなあ」と大笑いしていた。

※番組情報:『あいつ今何してる?』3時間SP
2018年9月19日(水)午後7:00~午後9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事